メイン

レフリー アーカイブ

2007年08月28日

イエローカード3枚!出した!!

イエローカードを3枚出しました。
私はラグビーの指導者資格の他に、レフリー資格(東京都C級)を持っています。公式戦のレフリーを吹く機会はありませんが、慶應高校などの練習試合ではよくレフリーをします。
先週25(土)14時半から横浜市港北区日吉にある慶應義塾大学の人工芝ラグビーグランドで、慶應高校と同志社高校の定期戦のレフリーをしました。
平年より暑い日が続く中でのラグビーの試合。試合の途中で水分を補給する「ウォーターブレイク」も入れて前後半30分ハーフの試合。
レフリーの自分も水分を補給しました。
その試合で、3枚のイエローカードを出すことになりました。
ラグビーの試合の場合、イエローカードが出されると10分間試合に出場できないシンビンとなります。
1試合で3回もシンビン!
果たして、どうしてだったのでしょうか?
詳しくは明日29(水)のフジテレビHPスポーツ上田昭夫の「ひとりごと」に書きます。
ラグビーのトップレフリー、9人の中の一人平林泰三レフリーに確認したところ、適切なジャッジとの判断でした。
%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89.jpg

2009年02月16日

ラグビー「TMO」

「TMO」とは、ラグビーの試合における「テレビマッチオフィシャル」のことです。
15人同士で戦うラグビーは、ボールをインゴールにグランディング(地面につける)することで、「トライ」(5得点)が生まれます。
ディフェンス側は、そう簡単にトライを許すわけには行かないため、必死にタックル。
「トライか?」或いは「グラウンドにボールがついていないか?」
ゴールライン上の壮絶な戦いを正確にジャッジするため、ビデオを使って検証するするシステムが「TMO」です。

レフリーは、両手で四角い箱を表示して「TMO」での確認を依頼します。
%EF%BC%B4%EF%BC%AD%EF%BC%AF%E2%91%A0
「TMO」が導入される場合、資格を持ったレフリーが担当します。
レフリーは、無線で「TMO」に何を確認して欲しいか依頼します。
その状況は、ラグビー場内に設置されている大型ビジョンに映し出されます。
%EF%BC%B4%EF%BC%AD%EF%BC%AF%E2%91%A1

映像の左上には、「TMO判定中」が赤と白で表示されます。
%EF%BC%B4%EF%BC%AD%EF%BC%AF%E2%91%A2
後ろ、斜めなど角度を変えて各カメラからの映像で検証します。
%EF%BC%B4%EF%BC%AD%EF%BC%AF%E2%91%A3
はっきりと判断できれば、その結果が「TMO」からレフリーに伝えられ、ジャッジされます。
グランディングがはっきりしない場合は、そのまま試合が続けられます。
%EF%BC%B4%EF%BC%AD%EF%BC%AF%E2%91%A4
「TMO」は、テレビカメラ台数の関係で、限られた試合でしか採用されていません。
昨日、秩父宮ラグビー場であった日本選手権2回戦、NEC対リコー戦では、勝敗に関係する場面で、微妙なジャッジがありましたが・・・。

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
http://sbmg.mobi/
上田昭夫の”食”ひとりごと
http://sbmg.mobi/
携帯電話向けサイトです

http://www.fujitv.co.jp/hitorigoto/

http://www.fujitv.co.jp/sports-biz/

http://www.fujitv.co.jp/rugbynavi/