« ”ティマタンガ”vs”若き血” | メイン | やっと書き込めた! »

あんなことが起きて・・・

「キャー!」
テレビから流れた。
テレビ朝日が中継していたフィギュアスケートGPシリーズ第3戦中国杯。
フリー演技前の6分間練習で、羽生結弦と中国のエン・カンが激突した瞬間だ。
スケートなので、かなりスピードがあり、不意の激突。
会場は騒然としていた。
棄権かと思われたが、2人とも演技して、満足のいく内容には届かない。
会場からは大きな拍手。
テレビ解説の佐野稔、松岡修三、織田信成の3人は、演技をしたことに感動。
結果より、アクシデントを乗り越えて演技した2人を賞賛!

<ラグビー>
*マオリAB(オールブラックス)

マオリAB、試合前のハカ、”ティマタンガ”。
第1戦より迫力があった。
毎日練習をした成果か。
大柄な選手が中央に立ち、外側に下がっている。
動きながら陣形が変わり、最後は槍の形に。

2014-11-08%2013.58.41.jpg

2014-11-08%2013.59.52.jpg

・マオリAB20-18JAPANⅩⅤ  (観客20515人)
前売りは完売で、観客は2万人を超えた。
しかし、超満員ではなく、バックスタンドの両脇と電光掲示板下は空席。

マオリABのトライは・・・。
後半37分。
自陣のラックから左に展開し、見事なオフロードパスでWTBがフリーに。
五郎丸が上がったので、その裏にキック。
WTB山田が左サイドから戻って、セービング!
これが・・・。
スタンドに入るくらいの大きなキックで試合を切ればよかった。
マオリABのラインアウトは不安定で、セットプレーからの攻撃は怖くはない。

山田は倒れた状態でタッチに担ぎ出され、そのボールを途中出場の21番SHギブソンパークがクイックで30m以上のロングパス。
日本の左サイドディフェンスは人が足りず、最後はキャプテンCTBナタイのオフロードをFLプライヤーがキャッチして逆転トライ。
マオリAB、自陣からの一連の攻撃は見事だった。
しかし、山田がボールを蹴っていたら・・・。

マオリABの2つのオフロードパス。
日本が2人の選手がダブルタックルに入った時に投げられた。
2人目はオフロードを想定して、パスコースを抑えなくては。
世界ではオフロードが主流。

日本は第1戦同様に、スクラム、ラインアウトで圧倒した。
後半、試合を支配していながら、スクラムでの認定トライだけだったことが終盤の流れに。
マオリABは反則が多く(マオリAB15、日本9)、それをもっと得点に繋ぎたかった。

昨日の試合は、前半のキックオフ早々からリズムよく攻めた。
そこでももう少し得点が欲しい!

日本はこれから欧州遠征。
ルーマニア、グルジアとテストマッチだ。
今週末、ルーマニアはアメリカ、グルジアはトンガとのテストマッチをして日本戦に備える。
IRBランク11位の日本は、来年のW杯を見据えて、この2試合は勝つだけではなく、圧倒したい。

*テストマッチ
ABはイングランドに辛勝。
IRBランク2位に南アは、5位アイルランドに敗れる。
日本が対戦するルーマニアとグルジアは、ともに負け。
多くのテストマッチが組まれ、IRBランクに変動があるだろう。

・NZ24-21イングランド
・豪州33-28ウェールズ
・イタリア24-13サモア
・トンガ23-9グルジア
・アイルランド29-15南ア
・スコットランド41-31アルゼンチン
・フランス40-15フィジー
・ロシア31-10香港
・アメリカ27-17ルーマニア

今日秩父宮では、高校ラグビー花園予選東京都決勝2試合。
予報では午後から雨だが、暗くて今にも降りそう。

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
http://sbmg.mobi/
上田昭夫の”食”ひとりごと
http://sbmg.mobi/
携帯電話向けサイトです

http://www.fujitv.co.jp/hitorigoto/

http://www.fujitv.co.jp/sports-biz/

http://www.fujitv.co.jp/rugbynavi/