« あんなことが起きて・・・ | メイン | 9位に! »

やっと書き込めた!

今日はいい天気!
さっき、ミントと一緒に昼寝をしてしまった。

今日は新聞休刊日。
毎朝の新聞を読む恒例行事がないとリズムが狂う。

9時半前に自宅を出て接骨院へ。
入院で凝り固まった首から背中、腰。
入院前から治療を続けている左足首。
月曜日なので、混んでた。
名前を書いたのは6番目。
院内には4人しかいない。
2人は早めに来て、ベッドが空く時間に合わせて再度来院。

上田は左足首の治療後、ベッドが空くまで待つことに。
結局、接骨院を出たのは12時過ぎ。
半日かかってしまった。

自宅に戻ると、太陽の強い陽ざし。
そこに横たわったら睡魔に襲われ、昼寝。
隣にはミントもやってきた。
日常生活のスタミナがないので、疲れたら無理をしないことに。
でも、歩き、階段を上がらないと筋力は戻らない。

ミントは散歩で外に出たくて仕方がない。
天気がいいし、気持ちは分かるが。
2014-11-02%2013.56.06.jpg

錦織圭。
またやったね。
トップ8人による最終戦。
1次リーグB組で、マリー(英国・世界ランク6位)に、6-4、6-4のストレート勝ち。
上位2いまでに入れば、準決勝進出。

大相撲九州場所初日。
新関脇の逸ノ城は、横綱日馬富士に歯が立たず、3秒4で寄り切られる。
場所前に入院したし、これからでしょ!

<ラグビー>
*花園予選
・東京:第1・國學院久我山10-7成城学園
     第2・東京21-17目黒学院
・茨城:茗渓学園42-7清真学園
・栃木:國學院栃木44-0佐野日大
・山梨:日川33-7桂・都留興譲館
・福井:若狭東31-7若狭
・香川:高松北24-15坂出第一
・宮崎:高鍋40-10延岡星雲
・鹿児島:鹿児島実業47-7鹿児島工業

東京は2試合ともに接戦。
第1地区のカードは、春の大会準決勝と同じ。
19-5で久我山が勝利。
昨日は成城学園のタックルがよかった。
最後はロスタイムに久我山CTB豊田康平がPGを決めた。
春の大会決勝も、目黒学院を相手にノーサイド直前にPGを決めている。
豊田康平は、184㎝84kgの大型バックスで、1年からSOで試合に出ている。
ジュニア五輪のメンバーにも選ばれている。
2学年上の兄、豊田祥平は久我山から慶應へ進学。
弟も同じで、来年慶應へ。

目黒学院は留学生パワーを発揮できなかった。
東京は、去年の東京都決勝の久我山戦同様に、低く鋭いタックル。
4年連続11回目の花園出場を決めた。

*慶應日吉
昨日は、神奈川県準決勝。
相模原ギオンスタジアムへ向かう準備をしていたら、急に大雨。
観戦を断念したら、雨は止み、晴れ間も。

・慶應日吉17-10東海大相模
苦戦するのは分かっていたが、何とか決勝へ。
春は、準決勝で40-36で東海大相模に勝ち、決勝の桐蔭学園と29-29の同点。
桐蔭学園は、昨日の準決勝では法政二に85-7で大勝。
夏には豪州遠征にも行っている。

慶應日吉はディフェンスがよくなってきた。
今週末の決勝は、強いところを最大限に出して花園切符に挑む。
決勝は、
16(日)13:00ニッパツ三ツ沢。

*東日本中学校大会
昨日、1回戦6試合。
・慶應中等部(東京2位)19-7寄居町立寄居中学校(埼玉・栃木2位)
・慶應普通部(神奈川3位)52-12富士吉田市立吉田中学(長野・山梨・新潟1位)
16(日)、
中等部は、神奈川1位の関東学院六浦。
普通部は、東京1位の國學院久我山と対戦。

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
http://sbmg.mobi/
上田昭夫の”食”ひとりごと
http://sbmg.mobi/
携帯電話向けサイトです

http://www.fujitv.co.jp/hitorigoto/

http://www.fujitv.co.jp/sports-biz/

http://www.fujitv.co.jp/rugbynavi/