« 恐怖の”乳母車”! | メイン | コンパチとは・・・ »

ちょっと体調が・・・

一昨日、昨日と体調がよくなく、書き込まなかった。
体調とは、食べた物が消化しないで、お腹が張っている状態。
こうなると食欲は出ない。
食べないと、体力、筋力は戻らない。
悪循環!
今日は少し回復したが・・・。

25(土)は「ほぐしの達人」で2時間マッサージ。
とにかく、首から背中、腰の縦のラインが異常に凝ってしまっている。
初めて行ったのだが、税込みで1時間3210円、2時間6420円と安い。
電話を入れて予約して2時間。
「背中は固いですね」
と言われたが、その後、首、肩、腰も同様の発言。
マッサージ効果で、夜は熟睡できると思ったが、腹が張って寝られなかった。
そのため、日曜日は終日病室状態。
1ヶ月の入院生活で凝り固まった筋肉は、1回のマッサージではほぐれない。
”達人”でも無理。
今週も行くか!?

こんな状態で、ミントは心配そうにやってくる。
朝は恒例のペロペロ攻撃。
2014-10-25%2008.59.30%20HDR.jpg

25(土)夜、テレビで犬をしつける場面が流れた。
テレビから”ワンワン”と吠える声が聞こえると、吠えて答える。
そして、
「お座り!」
と流れると、自らもお座り。
大笑いだった。

家で、録画したラグビーの試合を見た。
ラグビーチャンピオンシップ、慶應対筑波戦など。

慶應はディフェンスは良かったが、まだ仕上がっていない。
次は明治。
試合に出ている15人が同じレベルのタックルが出来ないとならないが、バラツキがある。
明治は筑波以上に重たく、推進力があるので、これまで以上に低く、深く入り込むタックルをして倒さないとボールを繋がれる。
まずはディフェンス!
そして、単純なミスが多いので、それをなくさないと明治の攻める時間を増やしてしまう。
結果だけは知っていたが、ビデオを見ると詳細が分かった。
この試合、レフリーのジャッジが気になった。
一貫性・・・。

AB(オールブラクス)の試合も数試合見た。
国のトップチームのラグビースタイルを見本。
選手層も厚くなる。
そして、レフリーのジャッジ。
日本のラグビーが発展するには、レフリーのレベルアップは重要。
トップリーグだけではなく、大学や高校の試合でも同じレベルのジャッジが必要だ。

今日はプロ野球日本シリーズの第3戦。
1球の重み。
テレビを見て、緊張感のある試合だ。

早く体調が戻らないかなあ・・・。

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
http://sbmg.mobi/
上田昭夫の”食”ひとりごと
http://sbmg.mobi/
携帯電話向けサイトです

http://www.fujitv.co.jp/hitorigoto/

http://www.fujitv.co.jp/sports-biz/

http://www.fujitv.co.jp/rugbynavi/