« 上田先生、1日目終了 | メイン | モデル上田、掲載誌発売! »

春かい?

昨日は春だったよ。
東京の最高気温は、な、何と20.9度で、平年より11.2度も高い。
そして、湿度も高く、駅構内の床は滑るほどジメジメ。
秩父宮ラグビー場のトイレの鏡も曇っていた。

そんな中、11時過ぎに秩父宮ラグビー場隣りの「太陽海岸」へ。
選手権では、キックオフ1時間前だと多くの観客が詰めかけるが、昨日は・・・。
ランチは・・・牡蠣フライにした。
DSC09513.jpg
昨日の牡蠣フライは大きめ。
DSC09512.jpg

「88.5秩父宮FM」の放送室は、昨日も”放送室4”。
放送室下には、ラグビーマガジンの田村編集長(左)と藤島大(右)ちゃんが話をしていた。
DSC09515.jpg

弁当はこのように多くの種類。
ハンバーグ、揚げ物、鮭、焼売などに加え、ご飯の上には鶏。
何でも入れた感じ。
DSC09514.jpg

第1試合は、トップチャレンジ1位のコカ・コーラウエスト(赤)対大学選手権準優勝の筑波戦。
昨シーズンまでトップリーグにいたコカ・コーラは、外国人選手2人が入り、スクラムやコンタクトで優位。
DSC09525.jpg
しかも、前半は強い風がグラウンドの縦方向に吹き、コカ・コーラが風上。
筑波がやっとボールを確保してキックをしても陣地を稼げない。
そのボールを確保したコカ・コーラが再び攻める展開。
DSC09517.jpg
筑波は織り込み済みだが、スクラムでもプレッシャーを受けての戦い。
筑波はWTB彦坂にボールを集めるが、ディフェンスの的になる。
前半はコカ・コーラが28-3でリード。
それにしても、グラウンドは更に悪化!
DSC09523.jpg
またまた、秩父宮の友が来訪。
第1試合中、攻防のポイントとなる近くに鳩たちが。
FMラジオのリスナー情報だと芝の育成のため、グラウンドに麦を撒いているとか。
それを狙って、限られた鳩たちが来る。
まずは5羽。
DSC09516.jpg
後半、風上になった筑波だ。
しかし、キックを使わずに自陣からボールを繋ぐが、ビッグゲインは出来ずに自陣での攻防を強いられる。
それでは自力の差が出る。
結局は、
・コカ・コーラ47-14筑波  (観客2790人)
DSC09527.jpg
いつも通り弁当を残さず食べたヅッキー。
DSC09520.jpg
差入れは一人のみ・・・。
ありがたい!
仙台と名古屋のもの。
DSC09535.jpg

第2試合は、大学選手権4連覇の帝京とクラブ大会優勝の六甲ファイティングブル。
同じカードで、去年は83-12、3年前も76-7と帝京が大勝している。
試合前から結果は予想が出来、見所は点差。
2ndジャージー(白)の帝京は、3分、9分、14分と立て続けにトライ。
上田は、FM放送で100点まで行くことを予言した。
それは、トライの形が強引ではなく、相手のいない所にボールを運んでいたからだ。
スクラムでは、六甲ボールをプッシュして帝京ボールに。
DSC09531.jpg
ラインアウトも197cmマニング、190cm今村が六甲ボールにプレッシャー。
セットプレーで相手ボールを獲得すれば、後は攻めるだけ。
前半は、帝京が59-0と大量リード。
DSC09530.jpg
試合展開に余裕を持った鳩たちは、仲間を呼んでセブンズの練習。
バック(東側)の伊藤忠側にしばらく陣取っていた。
DSC09540.jpg
前半で席を立つ観客が目立ち、第1試合の半分程度か。
公式発表は、第1試合も含めた観客数で3097人だが、とてもとても。
DSC09539.jpg
後半に入っても帝京の猛攻は続く。
ところが、来シーズンのキャプテンSO中村のゴールキックが入らない。
DSC09538.jpg
それでも大会新記録の115得点。
最後は六甲にトライを許したが、110点差も新記録となった。
DSC09541.jpg

帝京先発の4年生は5人。
更に、LO小瀧(2年)、FLイラウア(1年)、NO8李(3年)、WTB小野(4年)ら主力は出ていない。
次のパナソニック戦ではどんな戦いをするか楽しみだ。
また、選手層を見て来シーズンも帝京が大学ラグビーをリードするだろう。

そして、また論議される日本選手権のあり方。
ミスマッチが起きる組み合わせを考え直す必要がある。
来シーズンは、大学選手権、日本選手権ともにスタイルの変更が必要。
2019年W杯日本大会が迫る中、まずは国内の改革を実行せねば!

<ラグビー>
*日本選手権

・神戸製鋼20-5トヨタ  (観客4560人)
・パナソニック56-14  (観客4977人)
昨日は花園の方が観客が多かった。
まあ、注目度も違うし。
トップリーグ上位の2チームが勝ち、次は格下の相手との戦い。

2/10(日)秩父宮
12:00:神戸製鋼対コカ・コーラウエスト
14:00:パナソニック対帝京

*IRB女子セブンズワールドシリーズ
女子7人制日本代表が参加している第2戦のアメリカ大会(テキサス州ヒューストン)。
日本はプールCで、
・12-31豪州、・5-24ロシア、・17-12ブラジルでプール9位(各プール3位チームの中で3位)。
ボウル(9ー12位)トーナメントへまわり、準決勝で、
・34-10トリニダード・トバゴ(プールA4位)
ボウル決勝(9-10位決定戦)で、ブラジル(プールC4位)と再戦。
プール戦では17-12で勝っているので、どうしても勝たねば!

*6カ国対抗戦
始まった。
・アイルランド30ー22ウェールズ
・イングランド38-18スコットランド

*高校関東新人大会決勝
・千葉:流経大柏43-5専大松戸
・栃木:國學院栃木151-0佐野
・埼玉:深谷12-10浦和
・山梨:日川48-0桂
関東新人大会は、2/16(土)、17(日)、23(土)、24(日)に熊谷で開催。

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
http://sbmg.mobi/
上田昭夫の”食”ひとりごと
http://sbmg.mobi/
携帯電話向けサイトです

http://www.fujitv.co.jp/hitorigoto/

http://www.fujitv.co.jp/sports-biz/

http://www.fujitv.co.jp/rugbynavi/