« 慶應ラクロス、男女ダブル優勝! | メイン | 「SPORTEC 2012」は来週11/21-23 »

TKM7、初試合!

昨日は予報通りに午後から雨。
八景島にある”海の公園なぎさ広場グラウンド”では、11時から「第1回横浜市女子セブンズ大会」が開かれたが、雨が降らない間に終えることが出来た。

ミントが眠る。
DSC06821.jpg
更に。
DSC06909.jpg

昨日、TKM7は戸塚をチームバスで8:45に出発。
道路が空いていて、9:10に現地到着。
初めての公式戦。
15人制では合同チームで試合に出場したことはあっても、TKM7単独では初めての公式戦。
更に、7人制の試合も初。
なので、色々なことを準備し、伝えなくてはならない。

練習前に集合写真撮影。
どんなタイミングでも記録を残しておくことが大切。
10:15から試合前練習。
DSC06923.jpg
10:45から開会式。
DSC06925.jpg

第1試合は11:00キックオフで、TKM7対シーウィングス(久里浜自衛隊)。
7人登録していたシーウィングスが、5人しか来ていないため、TKM7の今井ちはると来年加入する坂本愛里咲(YRA)が加わった。
試合前ミーティングで、対戦相手の赤いジャージーを着る今井。
DSC06927.jpg
力の差が出て、TKM7がトライを積み重ねる。
DSC06929.jpg
しかし、ノックオンをするなどのミスも目立つ。
DSC06931.jpg
最も気になるのがタックルとブレイクダウン(タックル後の争奪)。
激しさが全くない。
DSC06934.jpg
これでは7人制日本代表を多く有するラガール7には歯が立たない。

第2試合は、第1試合が終わって40分後の12:00キックオフ。
15分前からアップを始めるが、怪我の治療と修正ポイント、メンバー提出などであっという間に時間が過ぎる。
神村英里が膝の調子が悪いので、試合には使えなくなった。

ラガール7には、山口真理恵、片嶋佑果の7人制日本代表がいる。
更に、仕事の関係で遠征には行けない元代表の大島千佳、スコッドの桑井亜乃。
DSC06939.jpg
キックオフからコンタクト、ブレイクダウンで圧倒される。
そして、山口真理恵の快足。
ただ、1対1で抜かれたのではなく、スクラムから空クロスなどでのランニング。
フリーにしてしまうことで、走られた。
DSC06937.jpg
ほとんどラガール7ペースの試合で、1トライを返したが、トライ数1-5で完敗。
覚悟は出来ていたのでショックはなかったが、もっとファイトして欲しかった。
失敗してもいいので、思い切ってタックルに入るとか・・・。
DSC06942.jpg
試合後は現時点の課題がハッキリしたことを伝えた。
DSC06944.jpg

社会人の第3試合は12:50からラガール7対シーウィングス(久里浜自衛隊)の予定だったが、余りにも力の差が違いすぎると自衛隊が辞退。
そこで、再度TKM7対ラガール7の対決となった。
前の試合でコンタクトの強さを体験したせいか、TKM7の動きが良く、2トライを連取。
DSC06945.jpg
ラガール7はTKM7戦に集中したせいか、プレーに切れ味がなかったが、大会のMVPに選ばれた大島千佳が途中から入って2トライを返し、前半はトライ数2-2。
DSC06946.jpg
2分間のハーフタイム。
この経験もTKM7として初めて。
後半になってもTKM7の動きは衰えず、アタックではトライに繋げる。
DSC06949.jpg
7分間で3トライ。
前の試合でマークの山口真理恵に走られた三村亜生は、ディフェンスでは抜かれず、アタックでは3トライだったか。
結局トライ数5-2で勝つことが出来た。
DSC06951.jpg

現時点でラガール7と試合ができ、コンタクトの強さやランニングスピードを経験できたことは、とても良かった。
TKM7の課題は明確となり、明日の練習から修正に取り組む。
来年2月に関東女子セブンズ、3月のジャパンウィーメンズセブンズがあり、これから3ヶ月。
ラガール7や日体大と同等に戦えるチームになれるか?

それは、週3回(火木金、9:15~11:45)の練習に、どれくらいの思いを込めて臨めるか?
これを続けられれば、挑戦者としての資格を得られるはず。
指導者として、そこを追求しなければ!
DSC06953.jpg

最後の集合写真をもう1枚!
DSC06956.jpg

TKM7のメディカルトレーナー保田薫子の産休に伴い、サポートしてくれた大澤慶典。
”SAKE”花岡の高校(秋田・大館鳳鳴)の後輩で、現在日野自動車のトレーナー。
時間の都合がつく午前にグラウンドに来てくれた。
保田薫子が15(木)から復帰するため、大澤は今後週に1回程度。
選手たちが、これまでのお礼でプレゼント!
ウェアと腕時計。
DSC06963.jpg

フットサルW杯。
日本はウクライナに3-6で敗れ、ベスト16止まり。

男子ゴルフ、石川遼が2年ぶりに優勝。

アイスホッケー男子、五輪出場を逃がす。
イギリスに1-2で敗れる。

<ラグビー>
*関東大学対抗戦

・慶應42-13日本体育
「5位争い」などと新聞に書かれていたが、30点近く開いた。
慶應、次は23(金・祝)の早稲田戦。
そして青山学院。

対抗戦Bグループの1位争い。
・成蹊40-19明治学院
力の差があるなあ。
Aグループとの入替え戦は厳しいか。

*花園予選
・東京1地区
國學院久我山53-5明大中野
*ガースー特派員撮影
%E5%86%99%E7%9C%9F.JPG%E4%B9%85%E6%88%91%E5%B1%B1.jpg
・東京2地区
東京12-7目黒学院
・京都
伏見工業16-14京都成章
・山梨
日川29-3桂
・茨城
茗渓学園64-10清真学園
・福井
若狭東29-7若狭
・香川
坂出工業31-29三豊工業
・土佐
土佐塾5-0高知中央
・宮崎
高鍋27-0日向
・鹿児島
鹿児島実業41-0鹿児島工業

・神奈川準決勝
桐蔭学園38-12横須賀
慶應日吉21-17日大

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
http://sbmg.mobi/
上田昭夫の”食”ひとりごと
http://sbmg.mobi/
携帯電話向けサイトです

http://www.fujitv.co.jp/hitorigoto/

http://www.fujitv.co.jp/sports-biz/

http://www.fujitv.co.jp/rugbynavi/