« 「SPORTEC 2012」(11/21-23) | メイン | 帰京! »

3試合観戦!

今日は、東京から飛行機で移動して○○に。

ミントだよ!
DSC06599.jpg

昨日はテレビ神奈川の打合せのため、太陽海岸で11時前に早めの昼食。
DSC06641.jpg
上田はチキンのガーリック焼き。
DSC06643.jpg
吉井アナウンサーは牡蠣フライ。
DSC06642.jpg
放送室には12:45。
DSC06653.jpg
結構、人が入ってくる。
昨日秩父宮にはは、第1試合12401人、第2試合17404人が集まった。
DSC06645.jpg

第1試合は、早稲田対帝京。
早稲田は組織的な攻撃をしていたが、前半早々は、帝京陣内ゴール前まで攻めながらも、フェイズを重ねずにトライを狙ってミスが起きた。
DSC06656.jpg
帝京は、早稲田がミスをしてくれ、組織ディフェンスを崩すことなくピンチを脱する。
後半に入り、早稲田はラックからのボール出しがより速くなってリズムを掴む。
ボールキャリアが帝京の選手にヒットして倒れたタイミングでボールを味方側に転がし、ラックオーバーは一人。
人数をかけない理想的なラック作りで流れを掴んだ。
DSC06675.jpg
早稲田はPGを狙ったキックが2回バーに当たって落下した地点にFL金が走り込んでトライ。
しかし、帝京フィフティーンはインゴールで落ち着いていた。
ディフェンスを崩されたトライではなかったためだ。
DSC06662.jpg
後半20分で14点のリード。
早稲田はこれを守り切れなかった。
トライ、PG を許した後のキックオフがダイレクトとノット10m。
帝京は何もせずに、ハーフウェイ地点から攻撃権を得て攻め込み逆転。
インターセプトも、ロングパスではなく、普通に投げたもの。
終盤は帝京に勝って下さいといったプレーが続いた。
DSC06677.jpg
帝京は型をしっかり持っている。
特にディフェンスは前に出て肩をしっかり当てる。
昨日の試合で、帝京は更に自信を深めただろう。
それが大学ラグビーだ。
早稲田は筑波戦よりチーム力は上がっていたが、本来の勝負強さと鋭いタックルはまだまだ。
両チーム、大学選手権までにどれくらい成長するか?

この試合、レフリーのコールが気になった。
ラックからのボールが出せる状況にありながら、「ユーズイット」のコールをかける時とない場合がある。
協会の通達では「ユーズイット」と記載されているが、「ユーズ」しか聞こえないような。

第2試合は慶應対明治。
個々のパワーの差が歴然。
前半は勝敗よりもどれ位差がつくのか?といった内容。
DSC06688.jpg
慶應は、明治の突進に対し、正面でしっかりと肩を当てた他っくるをしていない。
明治はシンプルに当たってくるチーム。
そのヒットポイントを後ろに下げなければ、倒せないし、簡単にボールを繋がれる。
低いタックルがチームに浸透しておらず、上に行く選手も。
これでは到底明治には勝てない。
DSC06693.jpg
ディフェンスは帝京戦の方が良かったのではないか?
DSC06700.jpg
また、アタックでは点を取るパターンがない。
それは攻撃の軸になる選手がいないこと。
途中からCTBに入った川原ら体の大きい選手を先発で起用するなどメンバー構成の再考が必要だ。
対戦相手に体を張れる選手を優先してファイトしなくては。
そのファイトの仕方をいかに徹底することだ
DSC06691.jpg
慶應は1勝(立教)3敗(筑波、帝京、明治)。
残すは、日体(11/11)、早稲田(11/23)、青山学院(12/2)。
日体戦をしっかり戦い、早稲田に挑む。
去年危うく負けそうになった青山学院に勝利し、大学選手権への進むことか。

大学ラグビー2試合は、内容的には・・・。
その分、大井球技場で17時から始まった関東大学女子ラクロス準決勝は面白かった。
DSC06710.jpg
秩父宮から慶應ラグビーOB、ミワ宝石の三輪晃光の車に乗って大井へ移動。
DSC06714.jpg
途中でこんな車?
DSC06701.jpg
試合開始前から応援指導部とチアが大応援!
DSC06704.jpg
ラグビーじゃあり得ない。
DSC06712.jpg
応援席に座ったので、メガホンで一緒に応援しないといけない。
試合が始まっても、その応援が続き、試合を落ちつて見ることが出来なかったが。
DSC06711.jpg

慶應(白)の相手は青山学院。
慶應は、理想形に2点を先取。
DSC06718.jpg
ゴールが決まる度に肩を組んで「若き血」の大合唱!
隣には大東文化の女子ラクロス部の子がいたが、仕方なく立って慶應を応援。
DSC06722.jpg
もう1点取って3-0にすれば、その後の試合展開が楽になったはすだが、前半は3-1で2点リード。
直前に危険なプレーで、慶應の選手にイエローカードで、3分間の一時退場。
嫌なムード。
ハーフタイムは応援を少しお休み。
ふ〜。

後半。
1人少ない慶應は後半開始早々、更にもう一人にイエローカード。
さあ大変、2人足りなくなり失点。
その後1人足りない状況で得点したが、終盤追いつかれ5-5の同点に。
DSC06719.jpg
応援指導部からは、
「ここで大きな声で応援して!」
と促されても、じっくり見たいぞ!
DSC06735.jpg
残り20秒で慶應ゴ〜ル!
DSC06758.jpg
終了直前に勝利し、今週末11/10(土)に早稲田を破った明治と決勝。
男子も決勝へ進んだ。

声枯れたなあ。
決勝は男女ダブルで応援!?

忙しい一日だった。
そして、今朝は早起きで。

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
http://sbmg.mobi/
上田昭夫の”食”ひとりごと
http://sbmg.mobi/
携帯電話向けサイトです

http://www.fujitv.co.jp/hitorigoto/

http://www.fujitv.co.jp/sports-biz/

http://www.fujitv.co.jp/rugbynavi/