« 「SPORTEC」初日終了! | メイン | 「SPORTEC 2012」終了! »

「SPORTEC 2012」最終日&ラグビー早慶戦

★写真は30枚!

今日は「勤労感謝の日」で祝日。
しかし、ゆっくりはしていられない。
「スポーツひとりごと」を書き込んでから・・・。
予報通りに雨が降ってきたよ。
参ったねえ。

今日は、東京ビッグサイトから秩父宮ラグビー場へ。
そして、ある所へ寄ってからビッグサイトに戻る。
勤労をしていないので、感謝しなくていいのかな。
「SPORTEC 2012」。
一昨日の初日11/21(水)の入場者は9826人。

最近、必ず最初に登場するミント。
今日は、
「遊んでよ!」
DSC07077.jpg

「SPORTEC 2012」2日目。
まずは、5本指のビブラムシューズを履いている人から。
DSC07234.jpg
この人。
DSC07233.jpg
ボディービルダー。
DSC07236.jpg
女性も。
DSC07237.jpg
この身体。
DSC07238.jpg
「ゴールドジム」でトレーニングするボディビルダーの多くは、ビブラムシューズを履いているそうだ。
ちなみに、TKM7(戸塚共立メディカルセブンズラグビークラブ)のメンバーは購入した。

チョン・ダヨン。
DSC07248.jpg
彼女は毎日来場。
DSC07247.jpg
サインや記念撮影。
DSC07246.jpg

女性インストラクー3人でのレッスン。
DSC07250.jpg
最初は静かだったが、次第にリズムアップして声も大きくなり、見学者が急増!
DSC07252.jpg
チームワーク重視のレッスンも。
DSC07241.jpg
動的なレッスン。
DSC07242.jpg
色々な使い方がある。
DSC07244.jpg
上半身の強化。
DSC07245.jpg
ボクササイズ。
DSC07249.jpg
柔らかいなあ・・・。
羨ましい!
DSC07253.jpg
昨日も紹介したブラボーグループの”バイパー”。
ここから、
DSC07254.jpg
このように持ち上げる。
ラグビーの取り入れたいんだが・・・。
DSC07255.jpg

音楽とインストラクターの声が響き渡る会場内で、この写真は異質な雰囲気!?
酸素カプセル”ヒュゼ・ジャパン”の販売代理店をしている慶應ラグビーOBの八木宏器さん。
昨日も一日中会場にいて、上田は初日に続き45分ほど入った。
これ、何とかTKM7に導入したいなあ。
効果が出る(乳酸を体外に出す)まで9時間かかるそう。
なるべく練習直後に入ると効果的とか。
日本の五輪チームは、簡易型をロンドンにいくつか持ち込んでもいた。
DSC07240.jpg

昼の弁当。
一口食べたところで来客があり、一緒に外で食べることに。
会場内は音響が凄く、ゆっくり話が出来ない。
DSC07259.jpg
外のレストランで食べたのは「牛タン丼」。
DSC07260.jpg

夕方の注目は、この人の90分レッスン。
DSC07265.jpg
TRFのSAM。
認定証が貰える。
DSC07264.jpg
次第に動きが激しくなり、外から見る人も増える。
DSC07267.jpg

18時半からのチャリティー、ダンス&バー。
DSC07266.jpg
まずは懇談。
DSC07270.jpg
ビール、ワインはワンコイン、500円。
ソフトドリンクは無料。
DSC07271.jpg
さあ、ダンスの始まり。
DSC07276.jpg
台湾のグループ。
DSC07280.jpg
次にSAMが登場!

<ラグビー>
*早慶戦 

秩父宮ラグビー14:00キックオフ、NHK・Eテレで中継。
今年は第89回目。
これまでの戦績は、早稲田62勝、慶應20勝、6引き分け。

上田は対抗戦で、選手時代4回(試合出場は3回)、監督として10回戦った。
結果は監督時代に5勝したが、慶應が20勝しかしていないので・・・。
現役時代は早稲田の黄金期で、対抗戦優勝4回、大学選手権優勝3回、準優勝1回、日本選手権優勝1回の実績で勝てなかった。
2回の監督時代では5勝5敗の五分。
大学選手権でも1986年と2002年に戦い、こちらも五分。

<現役>
1971年  慶應16-30早稲田 *白井監督 (上田は試合には出ていない)
  72年      3-19     *松元監督
  73年     16-25     *日比野監督
  74年      3-11     *日比野監督
<監督>
1984年    ○12-11     *日比野監督
  85年      7-13     *日比野監督  (大学選手権準決勝○15-6)

1994年     10-80     *宿澤監督
  95年      8-26     *木本監督
  96年    ○18-17     *石塚監督
  97年    ○42-12     *石塚監督
  98年     21-35     *日比野監督
  99年    ○29-21     *日比野監督
2000年    ○31-10     *益子監督
  01年     21-54     *清宮監督   (大学選手権準決勝7-36)

日比野さんとよく戦った。
現役時代に2回、監督では5回で3勝2敗。
上田が日本代表だった当時には、日比野さんが監督でもあった。
また、盟友故・石塚武生とも現役では選手同士で3回、監督で2回。
こちらは2勝3敗。

上田が監督に復帰した1994年の早慶戦は、宿澤さんが監督で10-80の大敗。
NHKの中継が翌年から中止になるのではと思える程の大差だった。
しかし、そんな悔しさから現役が頑張って1999年度の創部100周年の優勝に繋がった。
1994年の早慶戦があったから。

早慶戦とは、
「王者が勝てば覇者は称え、覇者が勝てば王者は称える」

慶應は、これまでの歴史で20回しか勝っていないが、魂のタックルが炸裂して接戦になったことは多々ある。
ポイントはそこだ!
タックルは、 ”低く”、”鋭く”、”深く” !
中でも”深く”が重要。
今シーズン、早稲田のタックルは余り深くない。
従って、筑波や帝京は簡単に倒れなかった。
ヒットする肩と同じ側の足をいかに深く入れ込められるか?
パワーフットだ。
これが出来るか!?

*女子ラグビー交流会
今日、江戸川陸上競技場である。
10:15からエンジョイの部。
11:15からは会長杯をかけた試合、日体大対名古屋。
関東の大会では、TKM7が入った合同チームが優勝したが、合同は出られないために日体大が出場。
関東の単独チームは、日体大と世田谷レディスしかない。
13:15から関東、関西、九州の選抜が三つ巴で、30分3ハーフ。
その後、世田谷レディス対その他合同チームの試合が20分ハーフ。

TKM7では、関東代表に松平貴子、神村英理、山田怜、鈴木育美(リザーブ)の4人。
九州代表に、赤石仁美、三村亜生の2人が入っている。
残りのメンバーは、その他合同で出場。

さあ、2012年11/23、どんな一日になるか!?
行くぞ~!!

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
http://sbmg.mobi/
上田昭夫の”食”ひとりごと
http://sbmg.mobi/
携帯電話向けサイトです

http://www.fujitv.co.jp/hitorigoto/

http://www.fujitv.co.jp/sports-biz/

http://www.fujitv.co.jp/rugbynavi/