« 誰? | メイン | テレビ神奈川、ラグビー放送解説 »

ラグビー、23点差からの逆転!

10/16(土)に、秩父宮ラグビー場で、ラグビートップリーグ第6節、12:00キックオフで、クボタ対豊田自動織機戦がありました。
「秩父宮FM放送」は、キックオフ前11:50頃から放送開始のため、その前に弁当を食べます。
この日の弁当は美味しかったです。
101016%E7%A7%A9%E7%88%B6%E5%AE%AE%E2%91%A0.JPG

差入れにドーナツも。
4時間の放送ですから、差入れは大歓迎!
101016%E7%A7%A9%E7%88%B6%E5%AE%AE%E2%91%A1.JPG

アシスタントのヅッキー(丸山みづ紀さん)は、この日風邪気味でマスクをしていました。
私が家で入れてきたコーヒーを飲んでます。
101016%E7%A7%A9%E7%88%B6%E5%AE%AE%E2%91%A2.JPG

レポーターの大元(たいげん)よしきさんは、元気に半袖。
ペットボトルのお茶も私が入れてきました。
101016%E7%A7%A9%E7%88%B6%E5%AE%AE%E2%91%A3.JPG

選手が入場してきました。
クボタは紺とブルー、豊田自動織機がブルー。
同系色なので、アウェーの豊田自動織機が2ndの白ジャージーを着てくれると見やすかったのですが。
101016%E7%A7%A9%E7%88%B6%E5%AE%AE%E2%91%A4.JPG

こ2チームは、クボタ最下位、豊田自動織機が13位と下位攻防戦。
ともに勝たなければならない相手です。
試合は豊田自動織機が主導権を握り、前半を9−7でリード。
ハーフタイムに、私が次の試合のテレビ神奈川解説打合せのため席を外して戻ってくると豊田自動織機が快進撃で、後半20分には35−12と23点もリードして勝負を決めたと思いました。
101016%E7%A7%A9%E7%88%B6%E5%AE%AE%E2%91%A5.JPG

ラグビーの場合、1トライ5点、トライ後に狙うゴールキック2点で、ワンプレーで最大の得点は7点。
従って、23点を逆転するには、4プレーが必要です。
クボタは、残り20分で4トライをあげなければなりませんでした。
101016%E7%A7%A9%E7%88%B6%E5%AE%AE%E2%91%A6.JPG

ところが・・・。
クボタは、26分、29分、34分とトライし、ゴールキックを1本外して35−31まで迫りました。
クボタの猛攻よりも豊田自動織機のディフェンスがガタガタになっています。
そして、ノーサイド直前39分のトライをして逆転。
ゴールキックも決まって38−35と大逆転!!
101016%E7%A7%A9%E7%88%B6%E5%AE%AE%E2%91%A9%EF%BC%92.JPG

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
http://sbmg.mobi/
上田昭夫の”食”ひとりごと
http://sbmg.mobi/
携帯電話向けサイトです

http://www.fujitv.co.jp/hitorigoto/

http://www.fujitv.co.jp/sports-biz/

http://www.fujitv.co.jp/rugbynavi/