« 関東大学ラグビーも開幕! | メイン | 大雨の中での試合 »

母校・慶應ラグビー発進!

関東大学ラグビーは、昨日紹介したように、12(土)の対抗戦、明治対日体戦で始まりました。
その翌日13(日)には、対抗戦
*早稲田106−0成蹊
*帝京45−0立教
リーグ戦
*関東学院47−0中央
*流通経済17−15日本
そして、私の母校・慶應は、筑波と対戦しました。

090913%E9%A7%92%E6%B2%A2%E2%91%A8.JPG

試合会場は、駒沢陸上競技場。
ここで、ラグビーの試合を見るのは初めてです。
自由が丘からバスに乗り、駒沢大学深沢校舎前で降り、そこから駒沢公園に入り、歩いてやっと見つけました。
090913%E9%A7%92%E6%B2%A2%E2%91%A9.JPG

前日の夜に大雨が降った影響で、グラウンドが湿っていて、滑る感じ。
慶應はスクラムでプレッシャーをかけたいところですが、組み直しが何回もあり・・・。
レフリーは、FW第一列3人ずつを呼んで注意を与えます。
私は、筑波が落としていたと見ましたが。
090913%E9%A7%92%E6%B2%A2%E2%91%A2.JPG

前半27分に、筑波ゴール前の慶應ボールのスクラムで、筑波が再三落とす反則をしたために、慶應に認定トライが与えられました。
認定トライは、ゴールポスト下にトライをしたことになります。
その後、同じような場所でスクラムがあり、筑波が反則。
慶應はスクラムを選び、サイド攻撃を仕掛けて反則・・・。
チグハグな攻撃です。
この場合は、徹底的にスクラムを押すべきです。

090913%E9%A7%92%E6%B2%A2%E2%91%A0.JPG

ラインアウトは、筑波が全くダメでした。
スローワーが、真っ直ぐ入れないノットストレートの反則を何回も取られる始末。
090913%E9%A7%92%E6%B2%A2%E2%91%A4.JPG

慶應陣深く攻め込んでも、マイボールも取れません。
これでは試合に勝つことは出来なません。
090913%E9%A7%92%E6%B2%A2%E2%91%A1.JPG

また、攻撃もキックばかり・・・。
090913%E9%A7%92%E6%B2%A2%E2%91%A3.JPG

慶應は、安定したラインアウトからボールをバックスに回しますが、同じ攻め方ばかりするので、筑波のディフェンスに捕まります。
前半は、慶應が10−3とリード。
090913%E9%A7%92%E6%B2%A2%E2%91%A5.JPG

後半に入り、慶應は最初のプレーで、キックを使わずにボールを動かし、1分にトライを上げました。
その後も2トライを加え、34−3で勝利。
090913%E9%A7%92%E6%B2%A2%E2%91%A7.JPG

慶應は、ここ2シーズン、初戦を落としていただけにホッとしたはずです。
後半33分に、キャプテンの松本が足首を負傷して交替。
今後の試合までに完治するといいですが・・・。
090913%E9%A7%92%E6%B2%A2%E2%91%A6.JPG

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
http://sbmg.mobi/
上田昭夫の”食”ひとりごと
http://sbmg.mobi/
携帯電話向けサイトです

http://www.fujitv.co.jp/hitorigoto/

http://www.fujitv.co.jp/sports-biz/

http://www.fujitv.co.jp/rugbynavi/