« ランチを2種類(980円&850円) | メイン | 母校・慶應ラグビー発進! »

関東大学ラグビーも開幕!

トップリーグに続いて、関東の大学ラグビーが開幕しました。
関東の大学ラグビーはややこしくて、「対抗戦」と「リーグ戦」の2つのグループに分かれています。
統合に向けて、話し合いなどがされましたが、各大学に色々な意見があり、しばらくは現状のままです。
対抗戦は、A・8チーム、B・8チームの全16チームで編成され、A下位とB上位2チーム同士の入替戦があります。
リーグ戦は、1〜6部まで各8チーム、合計48チームで構成され、対抗戦と同じく下位と上位2チーム同士で入替戦です。
対抗戦は、所属チームは少ないですが、ラグビー部が古くから作られた伝統校です。

今シーズンの開幕は、対抗戦の明治と日体です。
明治は昨シーズン、筑波、日体、慶應、帝京に敗れ、対抗戦6位となり大学選手権に出場できませんでした。
最後の早稲田には、24−22で勝ちましたが、その試合が昨シーズン最後。
090912%E4%B8%89%E6%B2%A2%E2%91%A2.JPG

開幕戦は、ニッパツ三ツ沢公園球技場。
日本発条がネーミングライツ権を持っているため、「ニッパツ」と初めにつきます。
私は、横浜駅から約30分かけて歩きました。
090912%E4%B8%89%E6%B2%A2%E2%91%A3.JPG

両チームの選手入場。
紫紺と白の縞が明治、濃紺とブルーの縞が日体大です。
090912%E4%B8%89%E6%B2%A2%E2%91%A4.JPG

両チームが並んで、両大学の校歌が流れます。
090912%E4%B8%89%E6%B2%A2%E2%91%A5.JPG

日体大のFW8人の平均身長は184.1cmで、関東の大学では最も高いです。
192cm、188cm、187cm2人といますので、ラインアウトでは有利でした。
明治は、平均身長が179cmで、187cm、183cm2人の配置。
そのため、明治ボールのラインアウトでは、日体大は高さを武器にプレッシャーをかけました。

前半10−10と同点だったのですが、日体大はこのラインアウトの高さを利用しました。
090912%E4%B8%89%E6%B2%A2%E2%91%A0.JPG

明治は、平均身長では劣っても、平均体重は日体大より2.8kg重く、スクラムではジワリジワリと押しました。
ラグビーの試合は前後半40分ずつ80分間。
スクラムのプレッシャーは、試合の終盤に効いてきます。
後半6分に、日体大がPGを入れて13−10と3点リード。
090912%E4%B8%89%E6%B2%A2%E2%91%A1.JPG

明治は、スクラムと同じく、モールでも有利でした。
後半29分に、日体大が不当なプレーを犯して、明治に認定トライを与えられました。
ゴールキックも決まって、明治が17−13と逆転。
090912%E4%B8%89%E6%B2%A2%E2%91%A7.JPG

その不当なプレーで、日体大の選手が10分間の退場・シンビンとなり、そこから明治が猛攻。
2トライを加えて38−13の15点差で明治が勝利。
090912%E4%B8%89%E6%B2%A2%E2%91%A6.JPG
内容的には、非常にスローテンポで、明治が帝京、早稲田、慶應に勝つには、課題が多いです。

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
http://sbmg.mobi/
上田昭夫の”食”ひとりごと
http://sbmg.mobi/
携帯電話向けサイトです

http://www.fujitv.co.jp/hitorigoto/

http://www.fujitv.co.jp/sports-biz/

http://www.fujitv.co.jp/rugbynavi/