aspotaトップ会員登録(無料)お気に入りアスリートに追加更新お知らせメールを受信サイトマップ

« 2009年06月 | メイン | 2009年08月 »

2009年07月 アーカイブ

2009年07月01日

「秩父宮ラグビー場」改修③

今日は、日本のラグビー界にとって嬉しいニュースがスポーツ新聞や一般紙のスポーツ面に書かれています。
2019年のラグビーW杯開催地に日本が推薦されたことです。
正式には、今月28日に開かれる世界のラグビーを統括しているIRB(国際ラグビー機構)の理事会で、理事26人の過半数の賛成を得られれば決まります。
これからの1ヶ月が勝負です。

ラグビー界では、2016年の五輪で、7人制を正式種目に入る可能性も高くなっています。

そして、10/31(土)には、国立競技場で17:30キックオフ。
オーストラリア代表・ワラビーズ対ニュージーランド代表・オールブラックスの定期戦をすることが、昨日正式に発表されました。
久しぶりに、ラグビーの記事が紙面に大きく出ています。

さて、2019年W杯に推薦された理由の一つに、「U20世界ラグビー選手権」の成功があります。
その中心となった秩父宮ラグビー場は、大会のために改修されました。
最も大きい改修は、選手が使うロッカールームです。
%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%91%E7%A7%A9%E7%88%B6%E5%AE%AE%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E5%89%8D.JPG

これまでは、ハーウェーラインから神宮球場側に4つあり、試合前に対戦相手と顔を合わせる状況でした。
今回は、両サイドに2つずつ作られ、大きくなりました。
%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%91%E7%A7%A9%E7%88%B6%E5%AE%AE%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E2%91%A0.JPG

新しい競技場では当たり前になっていますが、選手個人用のボックスが作られました。
%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%91%E7%A7%A9%E7%88%B6%E5%AE%AE%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E2%91%A1.JPG

椅子の下には、引き出しがあり、着替えなどが入ります。
上にはカバンを置けます。
%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%91%E7%A7%A9%E7%88%B6%E5%AE%AE%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E2%91%A2.JPG

ロッカールーム内にトイレがあります。(これまではありませんでした)
そして、シャワールームは隣りにあり、対戦相手とは違う場所です。
もう一つのロッカールームからも繋がっていますが、前か後に試合をするチームが使います。
%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%91%E7%A7%A9%E7%88%B6%E5%AE%AE%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AF%E3%83%BC%E2%91%A0.JPG

ごく普通のシャワーですが、大きな選手が使うと狭いかも・・・。
%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%91%E7%A7%A9%E7%88%B6%E5%AE%AE%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AF%E3%83%BC%E2%91%A5.JPG

これは浴槽ではありません。
アイスバス。
筋肉をクールダウンするために使います。
少し小さいです。
%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%91%E7%A7%A9%E7%88%B6%E5%AE%AE%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AF%E3%83%BC%E2%91%A1.JPG

こちらは製氷機。
試合後のアイシングに使うため、多くの氷が作られます。
%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%91%E7%A7%A9%E7%88%B6%E5%AE%AE%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AF%E3%83%BC%E2%91%A2.JPG

U20日本代表の選手たちは喜んでいましたが、結果は・・・・。

2009年07月02日

福岡で”食後”のカレー

「U20世界ラグビー選手権」で、福岡には何回か行きました。
そのある日、食後に
「カレーが美味い店がある」
と言われ、一緒に向かいました。
店は、随分レトロです。
%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%99%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E5%BA%97%E5%86%85.JPG

このポスターも何とも言えませんねえ。
%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%99%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E3%83%9D%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC.JPG

まずは、煮物が出てきました。
家庭の味。
%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%99%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E7%85%AE%E7%89%A9.JPG

おいしいトマト。
%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%99%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%88.JPG

ポテトサラダ。
%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%99%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E3%83%9D%E3%83%86%E3%83%88%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%80.JPG

これがメニューです。
「名物カレー」があります。
%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%99%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E3%83%A1%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC.JPG

さあ、出てきましたよ。
濃厚!
%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%99%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC.JPG

まずは、ナンに付けて食べました。
深い味!
%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%99%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E3%83%8A%E3%83%B3.JPG

最後はライスにかけないと。
絶品!
%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%99%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B9.JPG

お腹が一杯になりましたが、たまらない味!

2009年07月03日

この店には早稲田出身者が多く・・・

高田馬場ですから仕方ありませんね。

枝豆
%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%E8%91%89%E9%9A%A0%E6%9E%9D%E8%B1%86.JPG
そら豆
%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%97%E8%91%89%E9%9A%A0%E3%81%9D%E3%82%89%E8%B1%86.JPG
わらび
%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%E8%91%89%E9%9A%A0%E3%82%8F%E3%82%89%E3%81%B3.JPG
焼き鳥
%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%97%E8%91%89%E9%9A%A0%E7%84%BC%E3%81%8D%E9%B3%A5.JPG
きんき煮
%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%97%E8%91%89%E9%9A%A0%E3%81%8D%E3%82%93%E3%81%8D%E7%85%AE.JPG

2009年07月04日

月一「朝寿司」

今日の「ひとりごと」にも書きましたが、月に一回程度土曜日に行く築地市場内の寿司屋の「朝寿司」。
先日は、平日の出勤前に行きました。

その日によってネタが違うので、何が出てくるかはお楽しみ!
さあ、”見て”下さい。

%EF%BC%96%EF%BC%91%EF%BC%93%E3%82%84%E3%81%BE%E3%81%96%E3%81%8D%E2%91%A0.JPG


%EF%BC%96%EF%BC%91%EF%BC%93%E3%82%84%E3%81%BE%E3%81%96%E3%81%8D%E2%91%A1.JPG


%EF%BC%96%EF%BC%91%EF%BC%93%E3%82%84%E3%81%BE%E3%81%96%E3%81%8D%E2%91%A3.JPG


%EF%BC%96%EF%BC%91%EF%BC%93%E3%82%84%E3%81%BE%E3%81%96%E3%81%8D%E2%91%A4.JPG


%EF%BC%96%EF%BC%91%EF%BC%93%E3%82%84%E3%81%BE%E3%81%96%E3%81%8D%E2%91%A5.JPG


%EF%BC%96%EF%BC%91%EF%BC%93%E3%82%84%E3%81%BE%E3%81%96%E3%81%8D%E2%91%A6.JPG


%EF%BC%96%EF%BC%91%EF%BC%93%E3%82%84%E3%81%BE%E3%81%96%E3%81%8D%E2%91%A7.JPG


%EF%BC%96%EF%BC%91%EF%BC%93%E3%82%84%E3%81%BE%E3%81%96%E3%81%8D%E2%91%A8.JPG


%EF%BC%96%EF%BC%91%EF%BC%93%E3%82%84%E3%81%BE%E3%81%96%E3%81%8D%E2%91%A9.JPG


%EF%BC%96%EF%BC%91%EF%BC%93%E3%82%84%E3%81%BE%E3%81%96%E3%81%8D%E2%91%AA.JPG

寿司が食べたくなるでしょ!!

2009年07月05日

「ひとりごと」の鰻は・・・

今日のフジテレビ、上田昭夫の「ひとりごと」に登場している鰻は「野田岩」。
年に2回行くことになっています。
最初は付け出し。
%EF%BC%97%EF%BC%90%EF%BC%91%E9%87%8E%E7%94%B0%E5%B2%A9%E2%91%A0.JPG

黄色い蓋を取るともずくが入っていました。
%EF%BC%97%EF%BC%90%EF%BC%91%E9%87%8E%E7%94%B0%E5%B2%A9%E2%91%A1.JPG

「熱いですよ」
熱湯が下に入っている容器が登場。
%EF%BC%97%EF%BC%90%EF%BC%91%E9%87%8E%E7%94%B0%E5%B2%A9%E2%91%A2.JPG

蓋を開けると「白焼き」が登場。
%EF%BC%97%EF%BC%90%EF%BC%91%E9%87%8E%E7%94%B0%E5%B2%A9%E2%91%A3.JPG

たれをつけてもいいですが、さっぱりと塩がいい!
%EF%BC%97%EF%BC%90%EF%BC%91%E9%87%8E%E7%94%B0%E5%B2%A9%E2%91%A4.JPG

さあ、最後は・・・・、勿論・・・・。
%EF%BC%97%EF%BC%90%EF%BC%91%E9%87%8E%E7%94%B0%E5%B2%A9%E2%91%A5.JPG

うな重!!
山椒をかけて、写真はありませんが、一粒のご飯も残さず食べました。
完食!
%EF%BC%97%EF%BC%90%EF%BC%91%E9%87%8E%E7%94%B0%E5%B2%A9%E2%91%A6.JPG

隣りの人は、中入れ。
鰻丼に見えますが、中には鰻が入っています。
これもいつかチャレンジ!
%EF%BC%97%EF%BC%90%EF%BC%91%E9%87%8E%E7%94%B0%E5%B2%A9%E2%91%A7.JPG

2009年07月06日

「シェイノ」

フランス料理です。
新しい場所に移って4年。
%EF%BC%95%EF%BC%92%EF%BC%95%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%8E%E5%AE%A4%E5%86%85%E2%91%A0.JPG

豪華な造りですねえ。
%EF%BC%95%EF%BC%92%EF%BC%95%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%8E%E5%AE%A4%E5%86%85%E2%91%A1.JPG

料理は、さすが「シェイノ」
%EF%BC%95%EF%BC%92%EF%BC%95%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%8E%E2%91%A0.JPG

フランス料理を表現するのは難しいです。
%EF%BC%95%EF%BC%92%EF%BC%95%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%8E%E2%91%A1.JPG

コースで出てくるので、ただただ味を堪能。
%EF%BC%95%EF%BC%92%EF%BC%95%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%8E%E2%91%A2.JPG

パンもおいしいので、フランス料理の命、ソースを付けて次々に消えました。
%EF%BC%95%EF%BC%92%EF%BC%95%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%8E%E2%91%A3.JPG

このラムは柔らかくて・・・超美味い!
%EF%BC%95%EF%BC%92%EF%BC%95%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%8E%E2%91%A4.JPG

デザートに
%EF%BC%95%EF%BC%92%EF%BC%95%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%8E%E2%91%A5.JPG

エスプレッソ
%EF%BC%95%EF%BC%92%EF%BC%95%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%8E%E2%91%A6.JPG

そこにオーナーシェフの井上旭(ノボル)さん登場!
実は、私は20年以上も前から知っています。
井上さんはラグビーをやっていたんですよ。
昔は、私の先輩の家で、自ら鴨をさばいて鍋を作ってくれたことがありました。
その中に、高級赤ワインをたくさん入れて。
最高でしたねえ。
%EF%BC%95%EF%BC%92%EF%BC%95%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%8E%E4%BA%95%E4%B8%8A%E3%81%95%E3%82%93.JPG

「おーい、開けろよ」
調理室が見えるようにしてくれました。
以前、井上さんが作ってくれた「オムライス」は、本当に絶品です。
%EF%BC%95%EF%BC%92%EF%BC%95%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%8E%E5%AE%A4%E5%86%85%E2%91%A2.JPG

2009年07月07日

スクラムの練習!

今日はラグビーのスクラム練習を紹介しましょう。

まずは、スクラムマシンでFW第一列プロップ陣3人で。
%EF%BC%95%EF%BC%91%EF%BC%95%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%A0%E2%91%A0%EF%BC%92.JPG

次は、第二列のロック2人がついて5人。
%EF%BC%95%EF%BC%91%EF%BC%95%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%A0%E2%91%A1%EF%BC%91.JPG

後ろから撮影すると、このように真っ直ぐ組まれています。
力が分散しないように。
%EF%BC%95%EF%BC%91%EF%BC%95%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%A0%E2%91%A1%EF%BC%92.JPG

左のロックです。
左手は、プロップ1番の股の下に入れてお尻を肩に密着させます。
こうすることで、バインドを強くし、力を直接プロップに伝えます。
%EF%BC%95%EF%BC%91%EF%BC%95%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%A0%E2%91%A1%EF%BC%93.JPG

右ロックは、右手をプロップ3番の股の下から入れます。
%EF%BC%95%EF%BC%91%EF%BC%95%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%A0%E2%91%A1%EF%BC%94.JPG

スクラムを組む人数が増えるとマシンが動いてしまうので、人が乗ります。
%EF%BC%95%EF%BC%91%EF%BC%95%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%A0%E2%91%A1%EF%BC%96.JPG

マシンの次は、実際に3対3で組みます。
人と人が組むと、マシンとは違うテクニックが必要になります。
%EF%BC%95%EF%BC%91%EF%BC%95%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%A0%E2%91%A2%EF%BC%92.JPG

こちらも次はロックがついて、5対5。
%EF%BC%95%EF%BC%91%EF%BC%95%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%A0%E2%91%A3%EF%BC%91.JPG

スクラムを組むのは大変です。

2009年07月08日

久しぶりに畑へ①

5月初旬以来、2ヶ月弱ぶりに畑へ行きました。
「U20世界ラグビー選手権」があり、週末にスケジュールが入っていたため・・・。
そして、梅雨にも入りました。
2ヶ月前と比べて、野菜類は成長していました。
%EF%BC%96%EF%BC%92%EF%BC%98%E7%95%91%E2%91%A0.JPG

収穫がたくさんありそうです。
%EF%BC%96%EF%BC%92%EF%BC%98%E7%95%91%E2%91%A1.JPG

しかし、よく見ると、雑草も目立ちます。
%EF%BC%96%EF%BC%92%EF%BC%98%E7%95%91%E2%91%A2.JPG

私が耕運機で耕した場所です。
%EF%BC%96%EF%BC%92%EF%BC%98%E7%95%91%E2%91%A3.JPG

丁度、ジャガイモの収穫。
%EF%BC%96%EF%BC%92%EF%BC%98%E7%95%91%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%A2%E2%91%A0.JPG

雨の降っていない日に収穫しないと、すぐに悪くなってしまいます。
%EF%BC%96%EF%BC%92%EF%BC%98%E7%95%91%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%A2%E2%91%A1.JPG

これらは、青い部分があるのでダメ!
%EF%BC%96%EF%BC%92%EF%BC%98%E7%95%91%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%A2%E9%A7%84%E7%9B%AE.JPG

キュウリは、水分が多く、すぐに食べてしまいました。
%EF%BC%96%EF%BC%92%EF%BC%98%E7%95%91%E3%81%8D%E3%82%85%E3%82%8A.JPG

こちらは、玉葱。
%EF%BC%96%EF%BC%92%EF%BC%98%E7%95%91%E7%8E%89%E8%91%B1%E2%91%A0.JPG

小さいのですが、これも水分が多く、甘味もたっぷり。
%EF%BC%96%EF%BC%92%EF%BC%98%E7%95%91%E7%8E%89%E8%91%B1%EF%BC%92.JPG

さあ、これは何でしょうか?
枯れてしまったようにも見えます。
%EF%BC%96%EF%BC%92%EF%BC%98%E7%95%91%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%82%AF%E2%91%A0.JPG

が、抜くと土の中から・・・。
%EF%BC%96%EF%BC%92%EF%BC%98%E7%95%91%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%82%AF%E2%91%A1.JPG

この香りは、にんにくですよ!
料理に使うと香ばしいです。
%EF%BC%96%EF%BC%92%EF%BC%98%E7%95%91%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%82%AF%E2%91%A2.JPG

トマトはもう少しですね。
%EF%BC%96%EF%BC%92%EF%BC%98%E7%95%91%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%88.JPG

畑はまだまだたくさん!

2009年07月09日

久しぶりに畑へ②

畑全体は、収穫物が多く、帰りが楽しみとなりました。
さて、私が開墾して植えたとうもろこしと枝豆はどうなっているでしょうか?
かなり大きくなっています。
%EF%BC%96%EF%BC%92%EF%BC%98%E7%95%91%E3%81%A8%E3%81%86%E3%82%82%E3%82%8D%E3%81%93%E3%81%97%E2%91%A0.JPG

とうもろこしは、重さで倒れ掛かっているものも。
収穫までもう少しです。
%EF%BC%96%EF%BC%92%EF%BC%98%E7%95%91%E3%81%A8%E3%81%86%E3%82%82%E3%82%8D%E3%81%93%E3%81%97%E2%91%A2.JPG

とうもろこしの隣りには枝豆。
青々としていますが、よく見ると雑草が目立ちます。
%EF%BC%96%EF%BC%92%EF%BC%98%E7%95%91%E6%9E%9D%E8%B1%86%E2%91%A0.JPG

どうですか?
かなり雑草があるでしょ!
それを全て抜きました。
%EF%BC%96%EF%BC%92%EF%BC%98%E7%95%91%E6%9E%9D%E8%B1%86%E2%91%A1.JPG

そうすると、枝豆だけとなり、色の一色に。
%EF%BC%96%EF%BC%92%EF%BC%98%E7%95%91%E6%9E%9D%E8%B1%86%E2%91%A2.JPG

そして、確認すると・・・。
たくさん豆がついてます。
%EF%BC%96%EF%BC%92%EF%BC%98%E7%95%91%E6%9E%9D%E8%B1%86%E2%91%A3.JPG

日当たりが良い側の方は、特に多くついています。
%EF%BC%96%EF%BC%92%EF%BC%98%E7%95%91%E6%9E%9D%E8%B1%86%E2%91%A4.JPG

雑草はこんなにたくさん。
逆サイドにもあります。
%EF%BC%96%EF%BC%92%EF%BC%98%E7%95%91%E9%9B%91%E8%8D%89%E2%91%A6.JPG

収穫は今週末なのですが・・・。

2009年07月10日

久しぶりに畑へ③

畑に2ヶ月間行かなかったため、雑草と竹が驚くほどに成長しました。
実は、一回除草してくれたそうなんですが・・・。

%EF%BC%96%EF%BC%92%EF%BC%98%E7%95%91%E9%9B%91%E8%8D%89%E2%91%A0.JPG

歩けないほどの雑草と竹。
%EF%BC%96%EF%BC%92%EF%BC%98%E7%95%91%E9%9B%91%E8%8D%89%E2%91%A5.JPG

これが5月にきれいにした時。
057.JPG

さあ、草刈り機でカット!!
%EF%BC%96%EF%BC%92%EF%BC%98%E7%95%91%E9%9B%91%E8%8D%89%E2%91%A1.JPG

一回刈ってから、再度地面に近くを刈り取ります。
%EF%BC%96%EF%BC%92%EF%BC%98%E7%95%91%E9%9B%91%E8%8D%89%E2%91%A2.JPG

この草刈り機がなければ、短時間で刈れません。
%EF%BC%96%EF%BC%92%EF%BC%98%E7%95%91%E9%9B%91%E8%8D%89%E8%8D%89%E5%88%88%E3%82%8A%E6%A9%9F%E2%91%A0.JPG

この歯を見て下さい。
%EF%BC%96%EF%BC%92%EF%BC%98%E7%95%91%E9%9B%91%E8%8D%89%E8%8D%89%E5%88%88%E3%82%8A%E6%A9%9F%E2%91%A1.JPG

これは、刈られた草と竹。
%EF%BC%96%EF%BC%92%EF%BC%98%E7%95%91%E9%9B%91%E8%8D%89%E2%91%A3.JPG

きれいになったところからとうもろこしを見て。
%EF%BC%96%EF%BC%92%EF%BC%98%E7%95%91%E9%9B%91%E8%8D%89%E2%91%A4.JPG

再度収穫物!
大根。
%EF%BC%96%EF%BC%92%EF%BC%98%E7%95%91%E5%A4%A7%E6%A0%B9%E2%91%A0.JPG

これも大根。
%EF%BC%96%EF%BC%92%EF%BC%98%E7%95%91%E5%A4%A7%E6%A0%B9%E2%91%A1.JPG

人参
%EF%BC%96%EF%BC%92%EF%BC%98%E7%95%91%E4%BA%BA%E5%8F%82.JPG

しし唐
%EF%BC%96%EF%BC%92%EF%BC%98%E7%95%91%E7%8D%85%E5%AD%90%E5%94%90%E2%91%A1.JPG

2009年07月11日

ラーメン「第二旭」久々登場!

ラーメンは、日本人の食生活で欠かせない存在。
ですが、私はほとんど食べません。
でも・・・・、ここ「第二旭」には急に行きたくなります。
場所は、フジテレビが以前あった河田町。
この後姿を見て、思わず噴出す人がいると思います。
%EF%BC%96%EF%BC%91%EF%BC%97%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E2%91%A0.JPG

豚骨から摂るスープです。
%EF%BC%96%EF%BC%91%EF%BC%97%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E2%91%A4.JPG

メニューはこれだけ。
もやし、玉子、メンマなどのオプションはあります。
私は決まって、
*上ラーメンに玉子、小ライスに”つまみ”。
略して「上小玉」。
”つまみ”とは、ライスにたくわんではなく、ビールの”つまみ”を付けてもらうことです。
%EF%BC%96%EF%BC%91%EF%BC%97%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E2%91%A1.JPG

オーダーすると、親父がブツブツ言いながら麺を茹で始めます。
%EF%BC%96%EF%BC%91%EF%BC%97%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E2%91%A5.JPG

これが上ラーメンに茹で玉子入りの「上玉」。
%EF%BC%96%EF%BC%91%EF%BC%97%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E2%91%A2.JPG

ここに、赤い唐辛子、黒胡椒、ニンニク、お酢を入れます。
%EF%BC%96%EF%BC%91%EF%BC%97%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E2%91%A3.JPG

お酢が入るとサッパリします。
%EF%BC%96%EF%BC%91%EF%BC%97%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E2%91%A6.JPG

小ライスの上には、自家製の海老のふりかけとキュウリ漬け。
”つまみ”は、茹でた豚肉の上にもやし、スープと醤油を少し。
%EF%BC%96%EF%BC%91%EF%BC%97%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E2%91%A7.JPG

書き込んでいるうちに食べたくなってしまいました。
この店の原点は、京都にある「第一旭」。
私は、以前週刊ポストに行きつけのラーメン屋として紹介しました。
ラーメンは、ここでしか食べないので・・・。

2009年07月12日

ホテルのバイキング

先日の夜、横浜駅前にあるホテルのブッフェ・バイキングへ誘われました。
断る理由は見つかりません。
横浜ベイシェラトンの2階にあるレストラン「コンパス」。
%EF%BC%96%EF%BC%93%EF%BC%90%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%83%88%E3%83%B3%E2%91%A1.JPG

料金は、平日で3,780円(これにサービス料10%)
飲み放題が2,200円だったか。
まずは、ビールのつまみに色々な種類を少しずつ。
食べる物を自分で選べるところがいいです。
%EF%BC%96%EF%BC%93%EF%BC%90%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%83%88%E3%83%B3%E2%91%A0.JPG

次は、メインでもあるローストビーフ。
何枚食べてもいいのですが・・・。
%EF%BC%96%EF%BC%93%EF%BC%90%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%83%88%E3%83%B3%E2%91%A2.JPG

少し行列が出来ていた魚介類リゾット。
%EF%BC%96%EF%BC%93%EF%BC%90%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%83%88%E3%83%B3%E2%91%A3.JPG

パンとカレー。
シュウマイ、グラタン、鶏と考えられない組み合わせになりますが、美味い!
%EF%BC%96%EF%BC%93%EF%BC%90%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%83%88%E3%83%B3%E2%91%A4.JPG

カレーとともに欠かせないのがスープです。
最初に飲むとお腹が膨れちゃいますよ!
%EF%BC%96%EF%BC%93%EF%BC%90%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%83%88%E3%83%B3%E2%91%A5.JPG

そして、デザート。
量が多いです。
%EF%BC%96%EF%BC%93%EF%BC%90%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%83%88%E3%83%B3%E2%91%A6.JPG

満腹、満腹!!
予約しないと入れないかも・・・。

2009年07月13日

大食(たいしょく)マンとは

私と同期で、現在茨城県の常総学院高等学校ラグビー部の監督、タグラグビーの伝道師としても活躍している石塚武生。
大学時代は、選手、キャプテンとして早稲田&慶應として戦い、卒業後は日本代表メンバーで遠征や試合。
その後は、早慶の監督として戦う。
更に、それからは、私が日本ラグビーフットボール協会の強化副委員長としてユース強化を統括。
その時に、U19日本代表監督を務めたのが石塚です。
「日曜日、暇になったので食事をしたいなあ」
こんなメールが届いたので、昼食に誘いました。
まずは、これです。
%EF%BC%96%EF%BC%92%EF%BC%98%E5%8F%82%E5%AE%AE%E6%A9%8B%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%AD%E2%91%A4%E3%83%A1%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC.JPG

シャリアピン・ステーキとは、牛肉を叩いて延ばし、筋を切ります。
玉ねぎをすりおろして浸す。
そこから焼くのですが、ライスにはピッタリ!
%EF%BC%96%EF%BC%92%EF%BC%98%E5%8F%82%E5%AE%AE%E6%A9%8B%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%AD%E2%91%A0.JPG

スープ
%EF%BC%96%EF%BC%92%EF%BC%98%E5%8F%82%E5%AE%AE%E6%A9%8B%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%AD%E2%91%A1.JPG

サラダ
%EF%BC%96%EF%BC%92%EF%BC%98%E5%8F%82%E5%AE%AE%E6%A9%8B%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%AD%E2%91%A2.JPG

ライス付き
%EF%BC%96%EF%BC%92%EF%BC%98%E5%8F%82%E5%AE%AE%E6%A9%8B%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%AD%E2%91%A3.JPG

「これも食べたいなあ」
2品目はホワイトカレー
%EF%BC%96%EF%BC%92%EF%BC%98%E5%8F%82%E5%AE%AE%E6%A9%8B%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC%E2%91%A1.JPG

カレーソースにはナンがついています。
%EF%BC%96%EF%BC%92%EF%BC%98%E5%8F%82%E5%AE%AE%E6%A9%8B%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC%E2%91%A0.JPG

実は、3人で食事に行ったのですが、まずはナポリタンを頼み、石塚は小皿で食べているのです。
%EF%BC%96%EF%BC%92%EF%BC%98%E5%8F%82%E5%AE%AE%E6%A9%8B%E3%83%8A%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%82%BF%E3%83%B3.JPG

さあ、「大食マン」に変身!
まずは、シャリアピン・ステーキセットを平らげました。
%EF%BC%96%EF%BC%92%EF%BC%98%E7%9F%B3%E5%A1%9A%E2%91%A0.JPG

次はカレーですが、ナンは我々にくれ、自分はバターライスにカレーをかけて・・・。
%EF%BC%96%EF%BC%92%EF%BC%98%E7%9F%B3%E5%A1%9A%E2%91%A1.JPG

おや!?
もう1皿・・・。
鶏のから揚げもあります。
%EF%BC%96%EF%BC%92%EF%BC%98%E7%95%91%E7%9F%B3%E5%A1%9A%E2%91%A2.JPG

タグラグビーを教える時には、最後に受講者全員が体当たりして受け止めています。
先日は、お母さんたちにタグラグビーを教えたのですが、体当たりの儀式も当然ありました。
危なくないように、抱えるようにして・・・・。
体力をつけるには、たくさん食べて!

2009年07月14日

今日は、大食?・・・

昨日は57歳ながら、ランチは2人分+αを食べる大食マン、石塚武生を紹介しました。
現役時代は、「タックルマン」だったのですが・・・。
タグラグビーの伝道師として、全国へ行きますが、最後は必ず胸にぶつからせます。
ですから、”大食”は、そのエネルギー源ですね。

さて、今日はスタッフ受けする写真2枚!
枝豆、鰯の丸干し、イカの肝焼き・・・・最後にご飯を入れて、トマト、他にも食べたなあ・・・。
お土産は、煮込みを2人前。
そして、仕上げは隠れメニューのオムライス。
私がケチャップで書いたのは・・・・。
さて、何て書いてあるのでしょうか?
%EF%BC%97%EF%BC%90%EF%BC%98%E4%BC%B4%E2%91%A1.JPG

ジャジャーンこの人の名前!
食べている時は、いつも幸せそうなんですよ。
ねっ!
%EF%BC%97%EF%BC%90%EF%BC%98%E4%BC%B4%E2%91%A0.JPG

2009年07月15日

大塚の中華といえば

「おい、しばらく来ないじゃないか!」
今度、店に行ったら、成城大学アメリカンフットボール部出身の大将に言われちゃうなあ・・・。
ここ「小閣樓」は、野菜が中心。

棒棒鶏(バンバンジー)
%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%91%E5%B0%8F%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%BC.JPG

春菊サラダ
%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%91%E5%B0%8F%E6%98%A5%E8%8F%8A%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%80.JPG


%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%91%E5%B0%8F%E8%B2%9D.JPG

クラゲ
%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%91%E5%B0%8F%E3%81%8F%E3%82%89%E3%81%92.JPG

ザーサイ
%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%91%E5%B0%8F%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%82%A4.JPG

川七
%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%91%E5%B0%8F%E5%B7%9D%E4%B8%83.JPG

黄ニラ・もやし炒め
%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%91%E5%B0%8F%E9%BB%84%E3%83%8B%E3%83%A9%E3%82%82%E3%82%84%E3%81%97.JPG

餃子
%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%91%E5%B0%8F%E9%A4%83%E5%AD%90.JPG

ハツ
%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%91%E5%B0%8F%E3%83%8F%E3%83%84.JPG

レバー
%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%91%E5%B0%8F%E3%83%AC%E3%83%90%E3%83%BC.JPG

担々麺
%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%91%E5%B0%8F%E5%9D%A6%E3%80%85%E9%BA%BA.JPG

山椒オイル
%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%91%E5%B0%8F%E5%B1%B1%E6%A4%92%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%83%AB.JPG

生卵(白酒と塩を入れた水に1ヶ月浸けてから茹でます)
%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%91%E5%B0%8F%E7%94%9F%E5%8D%B5.JPG

2009年07月16日

「石(せき)」

梅雨が明けて・・・、暑い、暑い、超暑い!
そこで、美味しい魚を紹介しましょう。
場所は、赤坂見附にある寿司屋の「石(せき)」。
まずは、貝柱。
歯ごたえがいいです。
%EF%BC%95%EF%BC%92%EF%BC%98%E7%9F%B3%E2%91%A0.JPG

次は刺身の盛り合わせ。
%EF%BC%95%EF%BC%92%EF%BC%98%E7%9F%B3%E2%91%A1.JPG

しまあじ
%EF%BC%95%EF%BC%92%EF%BC%98%E7%9F%B3%E2%91%A2.JPG


%EF%BC%95%EF%BC%92%EF%BC%98%E7%9F%B3%E2%91%A3.JPG

すずき・・・だったか
%EF%BC%95%EF%BC%92%EF%BC%98%E7%9F%B3%E2%91%A4.JPG

貝類が続きます。
%EF%BC%95%EF%BC%92%EF%BC%98%E7%9F%B3%E2%91%A5.JPG

赤貝
%EF%BC%95%EF%BC%92%EF%BC%98%E7%9F%B3%E2%91%A6.JPG


%EF%BC%95%EF%BC%92%EF%BC%98%E7%9F%B3%E2%91%A7.JPG

平貝を焼いて海苔で巻く磯辺。
%EF%BC%95%EF%BC%92%EF%BC%98%E7%9F%B3%E2%91%A8.JPG

鰯です。
%EF%BC%95%EF%BC%92%EF%BC%98%E7%9F%B3%E2%91%A9.JPG


%EF%BC%95%EF%BC%92%EF%BC%98%E7%9F%B3%E2%91%AA.JPG

味噌汁は、玉ねぎと焼いた鮪なんですよ。
%EF%BC%95%EF%BC%92%EF%BC%98%E7%9F%B3%E2%91%AB.JPG

2009年07月17日

ラグビー「ブレディスローカップ」とは①

まずは、このカップに注目。
「ブレディスローカップ」といい、重さは21.6㎏。(カップ9㎏、土台12.6㎏)
評価価格は約22万豪州ドルで、銀のカップ部分だけでは約12.6万豪州ドル。
1豪州ドルは、日本円で約75円なので、約1650万円と945万円となります。
このカップをかけて戦うのが、ラグビーのニュージーランド(NZ)代表とオーストラリア(豪州)代表。
%EF%BC%96%EF%BC%93%EF%BC%90%EF%BC%A2%E6%9D%AF%E2%91%A0.JPG


NZ代表は、「オールブラックス」の愛称で知られ、ラグビーはNZの国技です。
ジャージー、パンツ、ソックス(ストッキング)が全て黒で統一。
現在、世界ランク1位で、第1回W杯で優勝、2011年には地元NZでW杯が開かれます。
6月に日本で開かれた「U20世界ラグビー選手権」でも優勝。
試合前に、ウォークライ・ハカを披露するのが有名。
%EF%BC%96%EF%BC%93%EF%BC%90%EF%BC%A2%E6%9D%AF%E2%91%A1.JPG


対する豪州代表は、カンガルーの一種で小型の「ワラビーズ」が愛称。
ゴールドのジャージーにグリーンのパンツ。
黒一色のNZ対して、鮮やかなゴールドは目立つ。
現在は、世界ランク3位で、過去のW杯で優勝2回、準優勝1回。
1828年にイギリスの植民地となり、1901年に事実上の独立。
世界で6番目に面積の大きい国。
%EF%BC%96%EF%BC%93%EF%BC%90%EF%BC%A2%E6%9D%AF%E2%91%A2.JPG

NZと豪州のラグビー定期戦を「ブレディスローカップ」と言います。
1930~35年に在任したNZ総督のブレディスロー卿の名前にちなみ、1931年の定期戦にカップを寄贈したことが始まり。
「ブレディスローカップ」は、1931年から始まったものの、それ以前の1903年から両国は定期戦を始め、2008年まで132回戦って、NZの88勝39敗5引き分けの記録となっています。

この定期戦は、一昨年2007年まNZか豪州で戦われていましたが、去年11/1に初めて海外の香港で開かれ、39,000人の観客が集まりました。
そして、海外の第二段が日本となり、今年2009年10/31(土)17:30キックオフ・国立競技場で試合が組まれました。
この試合は、NZラグビー協会と豪州ラグビー協会が主催し、日本ラグビーフットボール協会が主管して開かれます。
従って、記者会見には、NZと豪州の両協会首脳と日本協会の真下昇副会長兼専務理事が出席しました。
%EF%BC%96%EF%BC%93%EF%BC%90%EF%BC%A2%E6%9D%AF%E2%91%A4.JPG

定期戦と言っても、両国の試合は、今年4回あり、その結果によって勝者が決まります。
7/18(土)・NZ、8/22(土)・豪州、9/19(土)・NZの3試合は、南アフリカを加えた南半球3カ国の「トライネーションズ」の大会としてあり、その次に日本で4回目。

「ブレディスローカップ」は、勝敗が同じだった場合は、これまでの保持者が防衛するシステムです。
今は、NZが去年3勝1敗で勝ち越し、カップを持っています。
豪州がカップを奪還するためには、3勝1敗以上の成績を残さなければなりません。
10月の日本での試合が面白くなるためには、「トライネーションズ」で、豪州が2勝1敗で勝ち越すことでしょうか?

2009年07月18日

ラグビー「ブレディスローカップ」とは②

10/31(土)国立競技場で17:30キックオフ。
ラグビーのオールブラックス(NZ代表)対ワラビーズ(豪州代表)の試合があります。

対戦する両チームを紹介しましょう。
記者会見では、試合をするNZと豪州の監督とキャプテンのコメントが流されました。

NZは、100年を超えるラグビーの世界交流の歴史で、全ての国に勝ち越す唯一のチームです。
NZは、男性の10人に1人がラグビー選手と言われています。
グラハム・ヘンリー監督は、各レベルの勝率が9割前後というNZきっての名将。
科学と生物の教師だったという経歴の持ち主で、科学的データに基づいて戦略を立て、選手を管理します。
%EF%BC%96%EF%BC%93%EF%BC%90%EF%BC%A2%E6%9D%AF%E2%91%A6.JPG

キャプテンは、世界最高の「オープンサイドフランカー」背番号7番のリッチー・マコウ。
”オープンサイド”とは、どんなセットプレーからボールが動くオープンサイドでプレーをすることで、常にボールに絡むプレーが要求されます。
また、オールブラックスでは、背番号7番のジャージーを着ることが最高のステータスでもあります。
マコウは、ボールのあるところに必ずいて、強烈なタックルとともに、俊敏さとランニングスピード、スタミナを併せ持っている選手です。
2006年には、国際ラグビー選手協会とIRBの年間最優秀選手に選ばれ、2004年23歳でオールブラックスのキャプテンに任命されてから卓越したリーダシップでチームを引っ張ります。
187cm106kgのサイズは、ラグビー界のFWとしては大きくない。
現在70キャップ、28歳。
%EF%BC%96%EF%BC%93%EF%BC%90%EF%BC%A2%E6%9D%AF%E2%91%A7.JPG

豪州の監督は、NZ人のロビー・ディーンズで、南半球14チームのリーグ戦「スーパー14」のNZ・クルセイダース監督後、次期オールブラックス監督に落選して、去年春にワラビーズ監督に就任。
クルセイダース監督時代には、オールブラックスのリッチー・マコウがキャプテンで、優勝を飾っている。
ワラビーズの戦いぶりは、激しさは見られないが、分析力を生かした組織力で戦うスタイル。
%EF%BC%96%EF%BC%93%EF%BC%90%EF%BC%A2%E6%9D%AF%E2%91%A8.JPG

ワラビーズのキャプテンは、CTB(センタースリークォーターバック)のスターリング・モートロック。
現在、日本のサントリーに所属しているSH(スクラムハーフ)ジョージ・グレーガンは、ワラビーズのキャプテンを務め、139キャップを誇るが、その後のキャプテンとしてモートロックが指名された。
組織的なプレーが目立つワラビーズの中で、強力な縦攻撃が得意なモートロックで、自らのプレーでチームを引っ張ります。
191㎝102㎏で、31歳、79キャップ。
%EF%BC%96%EF%BC%93%EF%BC%90%EF%BC%A2%E6%9D%AF%E2%91%A9.JPG

この試合は、ラグビーファンなら必見。
また、スポーツファンの方も、ラグビーの本物ののテストマッチが日本で見られるチャンスを逃がすことはありません。
が、・・・・が、・・・・・・・・が、チケットが非常に高いのです。
プレミアムピッチシート:70,000円(陸上トラック部分、プログラム、記念品など付き)
指定・カテゴリー1:20,000円
指定・カテゴリー2:16,000円
指定・カテゴリー3:12,000円
一般自由:7,000円
小中高自由:3,000円
さあ、どうしますか?
ラグビーの試合では、最も高くて3,000円位です。
昨日から先行販売が始まり、知人は指定席の「カテゴリー2(16,000円)」しか買えなかったそうです。
「カテゴリー1(20,000円)」を希望したのですが・・・・。
%EF%BC%96%EF%BC%93%EF%BC%90%EF%BC%A2%E6%9D%AF%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%AB.JPG

テレビ放送は、いつもラグビーを中継しているJスポーツではなく、WOWOWです。
%EF%BC%96%EF%BC%93%EF%BC%90%EF%BC%A2%E6%9D%AF%E2%91%A3.JPG

2009年07月19日

出来たぞ~!野菜!!①

竹やぶを開墾して作った畑。
まずは、振り返りましょう!
ここを切り開きました。
日当りが良くなるように、近くの高い竹も切って。

%E7%95%91%E8%80%95%E3%81%97%E5%89%8D%E2%91%A1.JPG

竹の根は深くまで入り組んでいます。
%E9%8E%8C%E5%80%89%E8%80%95%E3%81%97%E2%91%A0.JPG

それを根気よく取り除く。
背筋と腰が痛くなりました。
%E9%8E%8C%E5%80%89%E8%80%95%E3%81%97%E2%91%A1.JPG

消石灰をまいて。
1週間ほど寝かす。
%E9%8E%8C%E5%80%89%E8%80%95%E3%81%97%E2%91%A3%E6%B6%88%E7%9F%B3%E7%81%B0.JPG

耕運機もうまく使えるようになりました。
%EF%BC%94%EF%BC%90%EF%BC%94%E7%95%91%E8%80%95%E9%81%8B%E6%A9%9F.JPG

これから畑作りです。
%EF%BC%94%EF%BC%90%EF%BC%94%E7%95%91%E7%AB%B9%E3%82%84%E3%81%B6%E8%80%95%E3%81%97%E5%BE%8C%E2%91%A1.JPG

枝豆ととうもろこしの種を植え、
%EF%BC%94%EF%BC%91%EF%BC%99%E7%95%91%E6%9E%9D%E8%B1%86.JPG

芽が出てきました。
%EF%BC%94%EF%BC%91%EF%BC%99%E7%95%91%E8%8A%BD.JPG

水がない場所なので、自然の雨が頼りです。
%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%94%E7%95%91%E6%9E%9D%E8%B1%86.JPG

そして、6/28にはこのように。
%EF%BC%96%EF%BC%92%EF%BC%98%E7%95%91%E6%9E%9D%E8%B1%86%E2%91%A0.JPG

雑草を取り除いて、更なる成長を待つ。
%EF%BC%96%EF%BC%92%EF%BC%98%E7%95%91%E3%81%A8%E3%81%86%E3%82%82%E3%82%8D%E3%81%93%E3%81%97%E2%91%A0.JPG

そして、届きました!
さあ・・・、明日に。

2009年07月20日

出来たぞ~!野菜!!②

出来あがった野菜が、畑に毎週行き管理している人から送られてきました。
本来なら自ら収穫したかったのですが、どうしても行けなったので・・・・。

まずは、とうもろこし!
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%93%E3%81%A8%E3%81%86%E3%82%82%E3%82%8D%E3%81%93%E3%81%97%E2%91%A0.JPG

素朴な感じです。
このまま置いておくと、カラスが全て食べてしまうそうです。
一番おいしくなった時を狙うんですって。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%93%E3%81%A8%E3%81%86%E3%82%82%E3%82%8D%E3%81%93%E3%81%97%E2%91%A1.JPG

とうもろこしは、すぐに茹でた方がよいです。
ご覧のように、きれいな黄色に変身!
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%95%E7%95%91%E3%81%A8%E3%81%86%E3%82%82%E3%82%8D%E3%81%93%E3%81%97%E2%91%A0.JPG

形はともかく、味は甘くて美味い!
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%95%E7%95%91%E3%81%A8%E3%81%86%E3%82%82%E3%82%8D%E3%81%93%E3%81%97%E2%91%A1.JPG

次は枝豆。
こちらもスーパーや八百屋に並んでいる枝豆と比べると見栄えは悪いのですが・・・。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%93%E6%9E%9D%E8%B1%86%E2%91%A0.JPG

豆はたくさん付いています。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%93%E6%9E%9D%E8%B1%86%E2%91%A1.JPG

こちらも素朴・・・。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%93%E6%9E%9D%E8%B1%86%E2%91%A2.JPG

それを茹でました。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%97%E7%95%91%E6%9E%9D%E8%B1%86%E2%91%A1.JPG

豆を出すと、ご覧のようにきれいな色ですよ~!
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%97%E7%95%91%E6%9E%9D%E8%B1%86%E2%91%A2.JPG

さあ、食べたら・・・、美味い、美味い!
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%97%E7%95%91%E6%9E%9D%E8%B1%86%E2%91%A3.JPG

自ら作った野菜は格別です!

2009年07月21日

2泊3日アジア遠征

先週18(土)夕方に成田を出発し、今朝6時30分に羽田着の便で帰国。
2泊3日のアジア遠征に行ってきました。
海外旅行は、1月にシンガポールへ行って以来、半年ぶりです。

集合は日暮里で、京成スカイライナーで成田へ移動。
仕事で海外出張がないので、飛行機に乗ることはとても楽しみです。
出国手続きを終えた後は、ここで出発までゆっくり・・・。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%98%EF%BC%AA%EF%BC%A1%EF%BC%AC%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%B8%E5%A4%96%E9%A2%A8%E6%99%AF.JPG

ラウンジです。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%98%E6%88%90%E7%94%B0%E2%91%A0.JPG

ビールを飲みながら・・・、チーズとスープ。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%98%EF%BC%AA%EF%BC%A1%EF%BC%AC%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%B8%E2%91%A0.JPG

次もスープに見えますが、団子と韓国のカムジャタン(鶏とジャガイモの鍋)です。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%98%EF%BC%AA%EF%BC%A1%EF%BC%AC%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%B8%E2%91%A1.JPG

更に、ロールキャベツとビビンバ。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%98%EF%BC%AA%EF%BC%A1%EF%BC%AC%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%B8%E2%91%A2.JPG

締めはビーフカレーライス!
これ、絶品で、人気メニュー。
ほとんどの人が食べるために、すぐなくなっていました。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%98%EF%BC%AA%EF%BC%A1%EF%BC%AC%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%B8%E2%91%A3.JPG

こんなに食べたら、機内食は入りませんね。
出発は18時20分。
シャトルで移動して出発!
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%98%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%88%E3%83%AB.JPG

機内食は焼き鳥丼
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%98%E6%A9%9F%E5%86%85%E9%A3%9F.JPG

鶏だけ食べました。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%98%EF%BC%AA%EF%BC%A1%EF%BC%AC%E6%A9%9F%E5%86%85%E9%A3%9F%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97.JPG

恐るべし、食欲!!

2009年07月22日

疲れたら「足裏マッサージ」へ!!

夏場になると、特に体の疲れが出てきます。
そんな時に必ず行くのが「足裏マッサージ」。

新宿区役所の向い側にある「エーワン」です。
店に入っただけでもリラックス。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%90%E8%B6%B3%E8%A3%8F%E2%91%A0%EF%BC%92.JPG

椅子は、施術中に寝られるような角度を選びます。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%90%E8%B6%B3%E8%A3%8F%E2%91%A0%EF%BC%93.JPG

まずは、お湯に足を浸けて温めます。
この段階で、すでに寝始める人もいますが・・・。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%90%E8%B6%B3%E8%A3%8F%E2%91%A0%EF%BC%91.JPG

さあ、いよいよ施術開始!
左足から始めるので、右足が冷えないようにタオルで巻いておきます。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%90%E8%B6%B3%E8%A3%8F%E2%91%A0%E2%91%A2.JPG

足裏には、多くのツボがあり、固いと体調がよくありません。
この日は最悪!
足裏の奥の方まで指が入っていかないほど固いのです。
私が好きな裏部分が中々解れません。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%90%E8%B6%B3%E8%A3%8F%E2%91%A0%E2%91%A1.JPG

次は親指付近を集中施術。
ここの痛さは響きます。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%90%E8%B6%B3%E8%A3%8F%E2%91%A0%E2%91%A0.JPG

踵部分に移ります。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%90%E8%B6%B3%E8%A3%8F%E2%91%A1.JPG

その延長で、ふくらはぎの下の部分のこりもほぐして。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%90%E8%B6%B3%E8%A3%8F%E2%91%A1%E2%91%A0.JPG

更に上がって、ふくらはぎ部分へ。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%90%E8%B6%B3%E8%A3%8F%E2%91%A2.JPG

表部分のこの筋は、極めて張っています。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%90%E8%B6%B3%E8%A3%8F%E2%91%A2%E2%91%A0.JPG

最後は、オイルを拭いてフィニッシュ・ビート! 
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%90%E8%B6%B3%E8%A3%8F%E2%91%A3.JPG

靴を履くと足が小さくなっています。

2009年07月23日

香港でも「足裏マッサージ」

今年1月にシンガポールに行った時には、2日続けて足裏マッサージに行きました。
日本と比べて施術料金が安いからです。
先週18(土)夕方から21(火)早朝帰国で香港へ行ってきましたが、ここでも2日連続で足裏マッサージ!

たくさんある店からクレジットカード会社の本に書かれた店にしました。
安心ですから。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%99%E8%B6%B3%E8%A3%8F%E5%85%A5%E5%8F%A3.JPG

しかし、見つけるのに一苦労!
片言の日本語を喋る店主に英語で交渉です。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%99%E8%B6%B3%E8%A3%8F%E5%AE%A4%E5%86%85.JPG

初日は足裏マッサージとボディ。
まずは、薬草が入ったお湯で足を10分間温めます。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%99%E8%B6%B3%E8%A3%8F%E8%B6%B3%E6%B9%AF.JPG

しばらくすると、タオルを持ってきて準備。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%99%E8%B6%B3%E8%A3%8F%E2%91%A0.JPG

温まった足をタオルで拭き、保温状態に。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%99%E8%B6%B3%E8%A3%8F%E2%91%A1.JPG

さあ、始まります。
オイルを塗って60分の施術。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%99%E8%B6%B3%E8%A3%8F%E2%91%A2.JPG

店内が暗いのと施術時の手の動きが早いので、きれいに撮影できません。
施術後の足は、血管が浮き出ています。
靴を履くとブカブカになるほど引き締まります。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%99%E8%B6%B3%E8%A3%8F%E2%91%A3.JPG

渡されたチラシの裏には、足裏のツボが書かれています。
痛い顔をすると、ジェスチャーでどこが悪いのか教えてくれます。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%99%E8%B6%B3%E8%A3%8F%E2%91%A4.JPG

初日は60分でしたが、2日目は10分足を温め、90分の施術で、料金交渉をして3,500円ほど。
日本だと10分1,000円の計算が多く、10,000円ほどでしょうか!?
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%99%E8%B6%B3%E8%A3%8F%E2%91%A5.JPG

実は、出発した18(土)にも日本で足裏マッサージへ行きました。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%99%E8%B6%B3%E8%A3%8F%E2%91%A6.JPG

もうひとつ!
帰国する20(月)は、香港発日本時間2:30の飛行機だったので、時間が余り、夜ボディを1時間・・・。
体が緩みすぎています!

2009年07月24日

「つきぢ 田村」①

「えー!?そんな店で集合ですか?」
食事を誘われた場所が、「つきぢ田村」です。

まずは室内を観察。
後ろ向きで撮影したため、少し歪んでいます。
%EF%BC%97%EF%BC%90%EF%BC%99%E7%94%B0%E6%9D%91%E2%91%A0%EF%BC%92.JPG

何を撮影しても「絵」になります。
%EF%BC%97%EF%BC%90%EF%BC%99%E7%94%B0%E6%9D%91%E2%91%A0%EF%BC%93.JPG

机の上には、1枚ずつ書かれた絵が置かれています。
横に置かれたナプキンには、「つきぢ 田村」。
%EF%BC%97%EF%BC%90%EF%BC%99%E7%94%B0%E6%9D%91%E2%91%A0.JPG

連れて行ってくれた人の絵はこちら。
%EF%BC%97%EF%BC%90%EF%BC%99%E7%94%B0%E6%9D%91%E2%91%A0%EF%BC%91.JPG

机の上には、花が置かれています。
%EF%BC%97%EF%BC%90%EF%BC%99%E7%94%B0%E6%9D%91%E2%91%A0%EF%BC%94.JPG

そしてお箸もご覧の通り。
%EF%BC%97%EF%BC%90%EF%BC%99%E7%94%B0%E6%9D%91%E2%91%A2.JPG

さあ、これで食べる準備は出来ました。
まず、出てきたのは、付け出し。
色々な種類があります。
食べるのがもったいないようでして・・・。
%EF%BC%97%EF%BC%90%EF%BC%99%E7%94%B0%E6%9D%91%E2%91%A1.JPG

クラッシュアイスに入っているのは・・・お酒です。
和食には日本酒が合いますね。
%EF%BC%97%EF%BC%90%EF%BC%99%E7%94%B0%E6%9D%91%E2%91%A5.JPG

続きは明日です。

2009年07月25日

「つきぢ 田村」②

さあ、昨日の続きです。
料理が次々に登場します!」

付け出しの次は、お椀です。
鱧です。
%EF%BC%97%EF%BC%90%EF%BC%99%E7%94%B0%E6%9D%91%E2%91%A3.JPG

続いてはお刺身。
鮪、海老、烏賊、平目です。
%EF%BC%97%EF%BC%90%EF%BC%99%E7%94%B0%E6%9D%91%E2%91%A4.JPG

鱧に続いて、季節感のがある鮎の塩焼きの登場です。
柔らかくて頭から食べられます。
%EF%BC%97%EF%BC%90%EF%BC%99%E7%94%B0%E6%9D%91%E2%91%A6.JPG

おやっ!
もう一匹準備されていました。
%EF%BC%97%EF%BC%90%EF%BC%99%E7%94%B0%E6%9D%91%E2%91%A7.JPG

これは、鮑でした。
柔らかくて・・・。
%EF%BC%97%EF%BC%90%EF%BC%99%E7%94%B0%E6%9D%91%E2%91%A8.JPG

蓋を取りたい!
%EF%BC%97%EF%BC%90%EF%BC%99%E7%94%B0%E6%9D%91%E2%91%A9.JPG

煮物です。
%EF%BC%97%EF%BC%90%EF%BC%99%E7%94%B0%E6%9D%91%EF%BC%91%EF%BC%91.JPG

最後はもずく雑炊。
%EF%BC%97%EF%BC%90%EF%BC%99%E7%94%B0%E6%9D%91%E2%91%AB.JPG

そこに、いくらと山葵を入れて。
%EF%BC%97%EF%BC%90%EF%BC%99%E7%94%B0%E6%9D%91%E2%91%AC.JPG

お新香もぴったり。
%EF%BC%97%EF%BC%90%EF%BC%99%E7%94%B0%E6%9D%91%E2%91%AD.JPG

自家製のカラスミが登場。
%EF%BC%97%EF%BC%90%EF%BC%99%E7%94%B0%E6%9D%91%E2%91%AE.JPG

デザートも勿論ありますよ。
%EF%BC%97%EF%BC%90%EF%BC%99%E7%94%B0%E6%9D%91%E2%91%AF.JPG

2009年07月26日

「たたかう!脳外科医」・石森ひさつぐ

凄いタイトルですねえ。
この人は、民主党公認で、栃木1区から総選挙に出馬する石森ひさつぐ(久継)47歳です。
彼は、慶應義塾大学では体育会のラグビー部(慶應では蹴球部と言います)に所属し、2,3年時に私が監督をしていました。
3年時では、大学選手権と日本選手権で優勝し、その時石森はリザーブでした。

彼は珍しい経歴の持ち主です。
慶應高校時代はアメリカンフットボール部に所属し、大学からラグビーに転向しました。
学部は、法学部政治学科。
卒業後は、予備校に通って1年浪人。
翌年に、北里大学医学部に入学しました。
医師の免許を取得してからは、済生会宇都宮病院、大田原赤十字病院、慶應義塾病院の脳神経外科を経て、2005年に済生会宇都宮病院脳神経外科医長となりました。

そして、2007年に選挙に出る決心をして、民主党の公募に応募し、公認を得ての出馬となったのです。
医師免許を取ってから、夏の期間は、山中湖の体育会山荘に当直医となり、学生と一緒に練習をしたり、OBチームに入って試合もしていました。
現在も大学ラグビー部のチームドクターをしています。

去年10月続いて、昨日「総決起集会」が宇都宮で開かれました。
%EF%BC%97%EF%BC%92%EF%BC%95%E7%9F%B3%E6%A3%AE%E2%91%A1.JPG

まずは、現役時代に着ていた慶應ラグビー部のジャージー(黒黄)を着て登場です。
曲はクイーン!
%EF%BC%97%EF%BC%92%EF%BC%95%E7%9F%B3%E6%A3%AE%E5%85%A5%E5%A0%B4%E2%91%A0.JPG

格闘技の大会で優勝したようですが・・・。
%EF%BC%97%EF%BC%92%EF%BC%95%E7%9F%B3%E6%A3%AE%E5%85%A5%E5%A0%B4%E2%91%A1.JPG

開会の前に、ラグビージャージーから白衣に着替えました。
「たたかう!脳外科医」ですから・・・。
%EF%BC%97%EF%BC%92%EF%BC%95%E7%9F%B3%E6%A3%AE%E7%9D%80%E6%9B%BF%E3%81%88.JPG

主催者の選対委員長から挨拶後、民主党の菅直人代表代行が15分ほど話しました。
%EF%BC%97%EF%BC%92%EF%BC%95%E7%9F%B3%E6%A3%AE%E8%8F%85.JPG

その後も連合栃木代表、民主党県連代表、地方議員代表から決意表明があり、次は私が5分ほど・・・。
%EF%BC%97%EF%BC%92%EF%BC%95%E7%9F%B3%E6%A3%AE%E2%91%A0.JPG

更に、政治評論家の森田実さん。
森田さんの奥さんのお姉さんが、石森のお母さんなので、叔父さんに当たります。
政治の勉強になります。
%EF%BC%97%EF%BC%92%EF%BC%95%E7%9F%B3%E6%A3%AE%E6%A3%AE%E7%94%B0.JPG

本人から決意表明。
%EF%BC%97%EF%BC%92%EF%BC%95%E7%9F%B3%E6%A3%AE%E6%BC%94%E8%AA%AC.JPG

そして、後援会から石森夫妻に花束贈呈。
%EF%BC%97%EF%BC%92%EF%BC%95%E7%9F%B3%E6%A3%AE%E8%8A%B1%E6%9D%9F.JPG

最後は、石森がんばれコール!
慶應ラグビーの同期も駆けつけました。
%EF%BC%97%EF%BC%92%EF%BC%95%E7%9F%B3%E6%A3%AE%E9%BB%92%E9%BB%84.JPG

今日から35日間の選挙活動。
これからが勝負ですね。
%EF%BC%97%EF%BC%92%EF%BC%95%E7%9F%B3%E6%A3%AE%E2%91%A2.JPG

栃木1区は、自民党の強敵がいますが、石森なら頑張りますよ!

2009年07月27日

代々木「利代」19周年!

代々木のある「利代」が開店19周年!
ボトルが安いなどの特典。

%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%90%E5%88%A9%E4%BB%A3%E4%BB%98%E3%81%91%E5%87%BA%E3%81%97.JPG

この中には「納豆」が入っています。
これが「19周年」記念価格で190円。
私は2つも頼みました。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%90%E5%88%A9%E4%BB%A3%E7%B4%8D%E8%B1%86%E6%8F%9A%E3%81%92.JPG

枝豆は、どこでも必須。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%90%E5%88%A9%E4%BB%A3%E6%9E%9D%E8%B1%86.JPG

山芋の黒胡椒焼きは、いつも頼みます。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%90%E5%88%A9%E4%BB%A3%E5%B1%B1%E8%8A%8B%E7%84%BC%E3%81%8D.JPG

焼きなす。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%90%E5%88%A9%E4%BB%A3%E7%84%BC%E3%81%8D%E3%83%8A%E3%82%B9.JPG

もやし炒め。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%90%E5%88%A9%E4%BB%A3%E3%82%82%E3%82%84%E3%81%97%E7%82%92%E3%82%81.JPG

締めはこれ!
つけ麺!
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%90%E5%88%A9%E4%BB%A3%E3%81%A4%E3%81%91%E9%BA%BA%E8%AA%AC%E6%98%8E.JPG

夏場は特にいいです。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%90%E5%88%A9%E4%BB%A3%E3%81%A4%E3%81%91%E9%BA%BA%E2%91%A0.JPG

たれは、3つから選びますが、葱油で。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%90%E5%88%A9%E4%BB%A3%E3%81%A4%E3%81%91%E9%BA%BA%E2%91%A2.JPG

野菜を入れてもおいしそう!
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%90%E5%88%A9%E4%BB%A3%E3%81%A4%E3%81%91%E9%BA%BA%E2%91%A1.JPG

芋焼酎が半額だったのですが、このゆず酒を盛んに勧められました。
口当たりはいいのですが、後から・・・・。
飲みすぎには注意。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%90%E5%88%A9%E4%BB%A3%E3%82%86%E3%81%9A%E9%85%92.JPG

2009年07月28日

香港遠征・初日夜食

7/18(土)18:20成田発で出発した香港遠征。
出発前にラウンジでたらふく食べ、機内食も少し・・・。

それでも、香港に着いたらホテルの近くで軽く?そばを。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%98%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E7%9C%8B%E6%9D%BF.JPG

香港時間(日本時間より1時間遅い)で、23時が過ぎていたため、ファミレスのような店しか開いていませんでした。
それでも、お客さんはたくさん!
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%98%E5%A4%9C%E9%A3%9F%E2%91%A0%E5%AE%A4%E5%86%85.JPG

名物の鶏のから揚げ。
チンタオビールと一緒に食べたら最高!
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%98%E5%88%9D%E6%97%A5%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E6%89%8B%E7%BE%BD%E5%85%88.JPG

6人でシェアしたので、色々食べられます。
これは牛肉のスープ麺だったか・・・。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%98%E5%88%9D%E6%97%A5%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E9%BA%BA%E2%91%A0.JPG

軽くこれくらい。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%98%E5%88%9D%E6%97%A5%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E9%BA%BA%E2%91%A1.JPG

こちらは、海老のおそば。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%98%E5%88%9D%E6%97%A5%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E9%BA%BA%E3%82%8F%E3%82%93%E3%81%9F%E3%82%93%E2%91%A2.JPG

野菜を頼み、
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%98%E5%88%9D%E6%97%A5%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E9%87%8E%E8%8F%9C.JPG

最後はビーフン。
初日から食欲全開!
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%98%E5%88%9D%E6%97%A5%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%B3.JPG

2009年07月29日

2019年ラグビーW杯は、日本で開催決定!

昨日の夜、外苑前の秩父宮ラグビー場内にある日本ラグビーフットボール協会は、25時(1時)を過ぎても祝宴が続いていました。
そこには、最後までメディアの取材を受ける森喜朗会長の姿。
昨日夜、2019年のラグビーW杯の開催国が日本に決まりました。

私がラグビー協会に着いたのは21:30。
協会入口前には、特設のメディア受付が作られていました。
%EF%BC%97%EF%BC%92%EF%BC%98%EF%BC%B7%E6%9D%AF%E5%8D%94%E4%BC%9A%E5%85%A5%E5%8F%A3.JPG

更に、カメラマンの控室も。
%EF%BC%97%EF%BC%92%EF%BC%98%EF%BC%B7%E6%9D%AF%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%B3%E7%9C%8B%E6%9D%BF.JPG

会見場は、2階の会議室です。
%EF%BC%97%EF%BC%92%EF%BC%98%EF%BC%B7%E6%9D%AF%E3%81%B2%E3%81%AA%E5%A3%87.JPG

横には、プロジェクターで映し出されたIRB(国際ラグビー機構)のHP。
開催国の決定は、HP上でストリーミング中継されます。
%EF%BC%97%EF%BC%92%EF%BC%98%EF%BC%B7%E6%9D%AF%E3%83%A2%E3%83%8B%E3%82%BF%E3%83%BC.JPG

配られた資料には、これまでの経緯などが書かれています。
%EF%BC%97%EF%BC%92%EF%BC%98%EF%BC%B7%E6%9D%AF%E8%B3%87%E6%96%99.JPG

2015年、19年のラグビーW杯の決定は、アイルランド・ダブリンに本部のあるIRBの理事会で、投票で決まります。
立候補していたのは、イングランド(2015年のみ)、日本、南ア、イタリアの4カ国で、W杯を運営管理するラグビーワールドカップ・リミテッド(RWCL)は、15年イングランド、19年日本を推薦していました。
26票の投票で、過半数の13票以上を確保できれば決まります。
%EF%BC%97%EF%BC%92%EF%BC%98%EF%BC%B7%E6%9D%AF%E5%8F%B8%E4%BC%9A.JPG

司会の腰塚広報委員長には、現地からの連絡が随時入り、それが出席者に伝えられます。
予定より50分ほど遅れ、会見に出席する4人が登場しました。
投票が終わり、現地会見場へ移動中とのこと。
%EF%BC%97%EF%BC%92%EF%BC%98%EF%BC%B7%E6%9D%AF%E4%BC%9A%E9%95%B7%EF%BC%86%E5%A4%A7%E7%95%91%E5%85%A5%E5%A0%B4.JPG

ここから会見が始まるまで15分ほど無言の時間。
%EF%BC%97%EF%BC%92%EF%BC%98%EF%BC%B7%E6%9D%AF%E4%BC%9A%E8%A6%8B%E5%A0%B4%EF%BC%94%E4%BA%BA.JPG

テレビカメラも9台並びました。
%EF%BC%97%EF%BC%92%EF%BC%98%EF%BC%B7%E6%9D%AF%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9.JPG

協会関係者も集まりました。
%EF%BC%97%EF%BC%92%EF%BC%98%EF%BC%B7%E6%9D%AF%E5%8D%94%E4%BC%9A%E9%96%A2%E4%BF%82%E8%80%85.JPG

しかし、HPはストリーミング画面になりません。
%EF%BC%97%EF%BC%92%EF%BC%98%EF%BC%B7%E6%9D%AF%E3%83%A2%E3%83%8B%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97.JPG

23:37、いよいよ・・・。
%EF%BC%97%EF%BC%92%EF%BC%98%EF%BC%B7%E6%9D%AF%E3%83%A2%E3%83%8B%E3%82%BF%E3%83%BC%E5%A4%89%E6%9B%B4.JPG

ひな壇に座る4人も注目!
%EF%BC%97%EF%BC%92%EF%BC%98%EF%BC%B7%E6%9D%AF%E3%83%A2%E3%83%8B%E3%82%BF%E3%83%BC%E6%B3%A8%E7%9B%AE%EF%BC%94%E4%BA%BA.JPG

IRBのラパセ会長が登場です。
緊張が高まります。
%EF%BC%97%EF%BC%92%EF%BC%98%EF%BC%B7%E6%9D%AF%E3%83%A9%E3%83%91%E3%82%BB%E4%BC%9A%E9%95%B7.JPG

「2015年イングランド、2019年ジャパン・・・」
決まった!!
%EF%BC%97%EF%BC%92%EF%BC%98%EF%BC%B7%E6%9D%AF%E6%B1%BA%E5%AE%9A%E7%9E%AC%E9%96%93%E2%91%A1.JPG

それから現地との電話連絡・・・が、全然繋がらない!
個人用携帯も途中で切れ・・・。
%EF%BC%97%EF%BC%92%EF%BC%98%EF%BC%B7%E6%9D%AF%E6%B1%BA%E5%AE%9A%E9%9B%BB%E8%A9%B1%E2%91%A1.JPG

4回目で、会見場に声が聞こえる状態で繋がりました。
現地責任者の招致委員会委員長の真下昇副会長兼専務理事は、最初涙声・・・。
その後、落ち着かれて森会長とともに労をねぎらっていました。
元総理大臣の森会長は、政財界に対して、幅広く動かれました。
%EF%BC%97%EF%BC%92%EF%BC%98%EF%BC%B7%E6%9D%AF%E6%B1%BA%E5%AE%9A%E9%9B%BB%E8%A9%B1%E2%91%A2.JPG

それから会見です。
%EF%BC%97%EF%BC%92%EF%BC%98%EF%BC%B7%E6%9D%AF%E6%B1%BA%E5%AE%9A%E4%BC%9A%E8%A6%8B%E2%91%A0.JPG

神戸製鋼キャプテンの大畑大介選手は、トップリーグキャプテン会議代表として、神戸で練習を終えてから駆け付けてくれました。
%EF%BC%97%EF%BC%92%EF%BC%98%EF%BC%B7%E6%9D%AF%E5%A4%A7%E7%95%91%E2%91%A0.JPG

会見には、いつもはラグビーの取材に来ない人がいて、「?」につく質問も・・・。
それから隣りにある「ジャパンクラブ」で記念撮影です。
%EF%BC%97%EF%BC%92%EF%BC%98%EF%BC%B7%E6%9D%AF%E6%B1%BA%E5%AE%9A%EF%BC%94%E4%BA%BA%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%E2%91%A1.JPG

協会関係者も加わり、
%EF%BC%97%EF%BC%92%EF%BC%98%EF%BC%B7%E6%9D%AF%E6%B1%BA%E5%AE%9A%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%91%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%96.JPG

そして、シャンパンで歓喜の乾杯!
%EF%BC%97%EF%BC%92%EF%BC%98%EF%BC%B7%E6%9D%AF%E6%B1%BA%E5%AE%9A%E4%B9%BE%E6%9D%AF.JPG

森会長は、25時(1時)を過ぎてもメディアの取材を受けていました。
%EF%BC%97%EF%BC%92%EF%BC%98%EF%BC%B7%E6%9D%AF%E6%B1%BA%E5%AE%9A%E4%BC%9A%E9%95%B7%E5%9B%B2%E3%81%BF.JPG

ラグビーW杯が日本で開催されることは、大変嬉しいことですが、これから10年間が大変です!

2009年07月30日

香港遠征2日目・朝

昨日は、2019年ラグビーW杯が日本で開催されることが決まったため、記者会見の様子を伝えました。
今日は、一昨日に続いて、香港遠征です。

香港に夜到着して、それから早速そばを食べました。
翌日は、ホテル出発は8時半で朝食!
目指すはお粥だったのですが、台風が接近していて、開店が遅くなり10時に・・・。
なので、飲茶にしました。

この店は、地元の人しか行かないところで、常連さんばかり。
日曜日でもあり、新聞を読みながら、ゆっくりしていました。
このシュウマイ、上に乗っている腸詰めが美味い。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%99%E9%A3%B2%E8%8C%B6%E2%91%A0%E3%81%97%E3%82%85%E3%81%86%E3%81%BE%E3%81%84.JPG

イカですが、ソースが絶妙。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%99%E9%A3%B2%E8%8C%B6%E2%91%A7%E3%82%A4%E3%82%AB.JPG

角煮が入っている饅頭は必須。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%99%E6%9C%9D%E9%A3%B2%E8%8C%B6%E2%91%A0.JPG

これは、サラッと揚げたもの。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%99%E6%9C%9D%E9%A3%B2%E8%8C%B6%E2%91%A1.JPG

このように、次々に運ばれてきて、ついつい頼んでしまいそう。
しかし、朝食ですから・・・。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%99%E6%9C%9D%E9%A3%B2%E8%8C%B6%E2%91%A2.JPG

置かれている茶碗は、自らお湯で消毒!?
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%99%E6%9C%9D%E9%A3%B2%E8%8C%B6%E8%8C%B6%E7%A2%97.JPG

プーアール茶は、お湯を継ぎ足してたくさん飲みました。
利尿効果抜群!
老廃物が出ます。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%99%E6%9C%9D%E9%A3%B2%E8%8C%B6%E3%81%8A%E8%8C%B6.JPG

昼食は・・・・、また飲茶なんですよ!

2009年07月31日

香港遠征2日目・昼

遠征2日目の朝食は、お粥の予定だったのですが、台風が接近して準備が遅れて開店が10時になったことで飲茶に変更。
昼食は、最初から飲茶でしたので、飲茶が続きました。
しかし、場所が違うと味も違う。
全然問題ありません。

小さな土鍋で炊いたご飯の上に具材が乗っていて、材料を選べます。
これは魚だったか・・・。
思わず土鍋を買って帰りたいほどに。
日本の朝食には最適です!
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%99%E9%A3%B2%E8%8C%B6%E2%91%A1%E3%81%94%E9%A3%AF.JPG

皮はパリパリ。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%99%E9%A3%B2%E8%8C%B6%E2%91%A2.JPG

黒糖が入った菓子パンのような感じ。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%99%E9%A3%B2%E8%8C%B6%E2%91%A3.JPG

レンコンです。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%99%E9%A3%B2%E8%8C%B6%E2%91%AA%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%B3.JPG

鶏を揚げたもの。
生姜が美味しくて。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%99%E9%A3%B2%E8%8C%B6%E2%91%AB.JPG

野菜は必ずオーダー。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%99%E9%A3%B2%E8%8C%B6%E2%91%AC%E9%87%8E%E8%8F%9C.JPG

皮はモチモチ。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%99%E9%A3%B2%E8%8C%B6%E2%91%A4.JPG

春巻。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%99%E9%A3%B2%E8%8C%B6%E2%91%A5.JPG

海老シュウマイ。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%99%E9%A3%B2%E8%8C%B6%E2%91%A6%E6%B5%B7%E8%80%81%E9%A4%83%E5%AD%90.JPG

饅頭の中は、また角煮です。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%99%E9%A3%B2%E8%8C%B6%E2%91%A8%E3%81%BE%E3%82%93%E3%81%98%E3%82%85%E3%81%86.JPG

湯葉で巻かれています。
%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%99%E9%A3%B2%E8%8C%B6%E2%91%A9%E6%B9%AF%E8%91%89.JPG

飲茶は、種類が多いので、覚えるのが大変で~す!

Calendar

2010年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
http://sbmg.mobi/
上田昭夫の”食”ひとりごと
http://sbmg.mobi/
携帯電話向けサイトです

http://www.fujitv.co.jp/hitorigoto/

http://www.fujitv.co.jp/sports-biz/

http://www.fujitv.co.jp/rugbynavi/