« 慶應完封負け! | メイン | 3連休後の視聴率4日分! »

同じ大学ラグビーでも・・・

観客の入りが違います。
一昨日の関東大学対抗戦早慶戦には24、207人の観客が秩父宮ラグビー場に集まりました。
昨日の「スポーツひとりごと」の写真を見て頂ければ、満杯になった秩父宮を確認できます。
その翌日の昨日は、同じ関東大学ながらリーグ戦の東海対大東戦では2、592人。
正面スタンドはこの程度。
%E6%9D%B1%E6%B5%B7%E3%83%BB%E5%A4%A7%E6%9D%B1%E2%91%A1.jpg
バックスタンドもこんな感じです。
%E6%9D%B1%E6%B5%B7%E3%83%BB%E5%A4%A7%E6%9D%B1%E2%91%A0.jpg
本来、この東海対大東の試合の次には、関東学院対法政戦が組まれていたのですが、関東学院部員が大麻を栽培していたことで逮捕され、試合出場を自粛したため12時からの1試合のみとなりました。
リーグ戦では関東学院がすでに優勝を決めていましたが、事件が起きたことで優勝を辞退することになり、東海が大東に勝てば優勝扱い。
優勝と言っても、何かそのまま受け入れる感じにはなりませんが・・・。
しかし、”優勝”がかかる試合には、東海大学関連に動員がかかったようです。
バックスタンドには、同じ東海大学の運動部(ラクロスのウィンドブレーカーを着た女子部員がいました)、。
附属高校では、東海大高輪台、東海大翔洋高校のラグビー部員がまとまって応援をしていました。
東海大翔洋は静岡県にあり、わざわざバスでまとまって来たのでしょうか?
その他、東海大仰星(大阪)、東海大相模(神奈川)、東海大菅生(東京)などもありますが確認できませんでした。
仰星は今年の正月に花園で優勝しています。
試合は、東海が48−8で圧勝。
試合後、バックスタンドに挨拶に来たフィフティーンですが、優勝の喜びはありませんでした。
%E6%9D%B1%E6%B5%B7%E3%83%BB%E5%A4%A7%E6%9D%B1%E2%91%A2.jpg
ラグビーは、正月花園で開かれる高校全国大会に出場する51校が一昨日決まりました。
大学は昨日関東の対抗戦で、筑波33−10日体、成蹊19−7青山学院となり順位がほぼ決まりました。
早稲田、明治、慶應、帝京、筑波が大学選手権へ出場することがほぼ決まり。
最下位青山学院はB1位の立教、多分成蹊は同じく学習院と入替え戦です。
リーグ戦は関東学院を除いて、東海、拓殖、法政、中央、大東となるでしょうか?
立正と流通経済が入替え戦で、2部の日大と埼玉工大との戦いか。
関西では、今日同志社対立命館戦があり、同志社が勝てば優勝です。
九州は昨日決勝があり福岡が福岡工業に22−19で勝ち優勝を決めました。
これで12/16(日)から始まる大学選手権の組み合わせがほぼ決まってきました。
12/2(日)に国立競技場で早明戦がありますが、無敗対決となり多くのファンが集まるでしょう。
私はテレビ神奈川で解説です。
寒くなってきましたが、ラグビーはこれからが本番です!!

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
http://sbmg.mobi/
上田昭夫の”食”ひとりごと
http://sbmg.mobi/
携帯電話向けサイトです

http://www.fujitv.co.jp/hitorigoto/

http://www.fujitv.co.jp/sports-biz/

http://www.fujitv.co.jp/rugbynavi/